アドレスとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アドレスとは

アドレスとは、ボールを打つために構えることです。一般的には、構えること全体をアドレスと呼んでいます。

まだ、スコア100が切れませんか?

練習を続けても、伸びない飛距離、上達しないスイング…。 実に7割のゴルファーは、100を切れていないそうです。 1万人のゴルファーが参考にした、スコア100の切り方とは… →くわしくはこちら

ただし、ゴルフ規則上のアドレスは、一般的な意味とは少し違いがありますので、注意が必要です。

■球にアドレス

プレーヤーはスタンスをとっていたかどうかにかかわらず、球の直前、または直後の地面にクラブを置いた時にそのプレーヤーは「球にアドレス」したことになる。

※2016年時点の規則



address1



アドレスをした時にボールとクラブが接触することは問題ありませんが、この時にボールが動いてしまうと1打罰です。(ティショットを除く)

また、池やバンカーなどのハザードではクラブを地面につけることが出来ません。したがって、ハザード内ではアドレスなしでショットをするということになります。

アドレスは、スイングに大きく影響します。きれいなスイングをして、ボールを狙った所にしっかり飛ばすには、正しいアドレスを身につけることが重要です。


 
pc_cta_bnr_a

「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法で解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中