アゲンストとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アゲンストとは

アゲンストとは、向かい風のことを指す和製英語で、「アゲンスト・ウインド」を略した言葉です。「アゲている」とも呼ばれます。

海外では「Head Wind」や、「into the grain」などと呼ばれています。「against the wind」と言っても通用しませんので、注意しましょう。

向かい風に向かって打つと、距離が出ないだけではなく、スライス、フックの変化も大きくなってしまいます。飛距離の落ち具合などを計算して、番手選びをしたりショットの力をコントロールしたりする必要があります。向かい風の影響を押さえるには、低めのボールを打つのが有効です。

ただ、アプローチショットの際などは、ランを軽減できるというメリットがあります。こうしたことも考慮に入れれば、アゲンストを活用することが出来ます。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
過去5万名を指導、プロゴルファー小原大二郎が
アマチュアゴルファー上達のための動画を用意しました。
無料レッスン動画プレゼント中