アマチュアサイドとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アマチュアサイドとは

アマチュアサイドとは、パッティング時のミスパットの際に使われる言葉です。アマチュアライン、アマラインとも呼ばれています。

左右に傾斜のあるパッティングの際に、読みが足らないことが原因で、ボールがホールに届く前に傾斜の下方に曲がっていってしまうラインのことをアマチュアサイドと呼び、こうしたミスをした時には「アマチュアサイドに外した」と言います。また、カップに届かない強さでボールを打つことも、アマチュアサイドに外すといいます。

逆にパッティングを読みすぎてしまい、左右の傾斜があるパッティングの際に、ボールがホールを越えたところで傾斜の下方に曲がっていくことを「プロライン」と呼びます。

初心者でも分かるゴルフ用語辞典

アマチュアライン |初心者でも分かるゴルフ用語辞典

アマチュアサイドでは、ラインが正しかったとしても距離的には届いていませんが、プロラインではカップに入る可能性がある打ち方であるという点で、違いがあります。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
過去5万名を指導、プロゴルファー小原大二郎が
アマチュアゴルファー上達のための動画を用意しました。
無料レッスン動画プレゼント中