足とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

足とは

足とは、ボールの転がりのことです。一般的には、「ラン」と呼ばれています。

「足がある」というのは、ボールの転がりがよいこと、「足を使う」というのは、転がりのよいボールを打つことをいいます。「足を使って寄せる」といえば、ボールを転がして寄せるということを指します。


 
pc_cta_bnr_a

   
ゴルフを練習しても
一向に上達しない人の特徴
ゴルフの学校_ザ・ビジネスゾーン