ゴルファー100人に聞いた!初心者の平均スコアと悩みの傾向

shutterstock_159771740
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフ初心者の方にとって、自分の実力が一般的に見てどうなのか、気になるものですよね。

他の人はどのくらいのスコアで回っているんだろう?褒められるのはどのくらいのスコア?どんなミスが多いんだろう?など、色々と気になる方が多いと思います。

そこで今回はアマチュアゴルファー100人に聞いた、アンケートの結果を紹介します。

初心者のスコアの平均、悩みなどを知って、あなた自身のゴルフと照らし合わせてみてください。そしてスコア別に、初心者が心がけるべきこと、そして上手くなるために必要なことを学んでいきましょう。

目次

1.コースデビューの方
1.1. 初めてコースデビューした方の平均スコア
1.2. 初めてコースデビューした方の意見
1.3. コースデビューを控えている方が気をつけるべきこと

2.ゴルフ歴半年の方
2.1. ゴルフ暦半年の方の平均スコア
2.2. 「スライスが多すぎる」ゴルフ暦半年の方の意見
2.3. ゴルフ暦半年の方はスライスを直していきましょう

3.ゴルフ歴1年の方
3.1. ゴルフ暦1年の方の平均スコア
3.2. ゴルフ暦1年の方の意見
3.3. ゴルフ歴1年はビジネスゾーンを覚えていきましょう

まとめ

1. コースデビューの方

初のコースデビュースコアは、良い人で120~130、悪い人で140~150というのが平均でした。

コースデビューした時の感想としては、「ワクワク、ドキドキ」「周りに迷惑をかけないか緊張していた」「コースが綺麗で感動した」という意見が最も多かったです。

中には、「もう二度とゴルフはするものか!」という辛酸を舐めさせられた経験もあるようです。

1.1. 初めてコースデビューした方の平均スコア

コースデビュー

1.2. 初めてコースデビューした方の意見

  • 「練習場とまったく違い戸惑った」
  • 「ゴルフ場でのマナーもわからず不安でいっぱいでした」
  • 「ドキドキ。胸の高鳴りを押さえるのが大変でした」
  • 「皆さんに見られているという意識が強く、舞い上がっていたと思います」
  • 「何も分からず、ただクラブを振っただけだった」」
  • 「コースがあまりにもキレイで感動しました。」
  • 「まったく余裕がなく、ずっと緊張していました。」
  • 「一緒に回ってもらうメンバーに迷惑がかからないように、クラブ3本を持ってひたすら走ることだけ考えていました」
  • 「先輩に連れられて行って何が何だかわからないうちに 終わったように思います」
  • 「もう二度とゴルフはやるものか!」

1.3. コースデビューを控えている方が気をつけるべきこと

コースデビューの方は、ボールにクラブを当てることすら難しい状態でしょう。空振り、OBは当たり前。スコアを気にしている余裕など全くないと思います。

初デビューを控えている方は、スコアよりも、ゴルフ場に迷惑をかけないよう、マナーに気を付けましょう。

下手な分、どうしても進行を遅らせてしまいがちです。自分の進行が遅れると、後続の組全員に迷惑がかかってしまうので、気を付けましょう。

ポイントとしては、

  • 必要以上に素振りをしない(多くて2回)
  • グリーンで走らない
  • グリーンにスパイク跡をつけない
  • 常にクラブを持って次打の場所に行く
  • 十分に予備ボールを持つ
  • グリーンでのライン読みは必要以上に時間をかけない
  • 大声を出さない

ということを注意してください。

そして、とにかく楽しむことを忘れないようにしましょう。

2. ゴルフ歴半年の方

ゴルフ歴半年の方のスコアは、110~120が平均的でした。

半年たった頃の感想としては、とにかく「スライスが止まらない」という意見が圧倒的に多かったです。

2.1. ゴルフ暦半年の方の平均スコア

半年

2.2. 「スライスが多すぎる」ゴルフ暦半年の方の意見

  • 「ダフリやトップばかり、ひどいときには空振りでグリーンが遠く感じました。」
  • 「思った方向へコントロール出来ずに苦労した。 スライスに悩まされていた。」
  • 「下手くそだとは思ったが、別に悩むほどではなかった。適当にラウンドできていればそれでよかった。」
  • 「すごいドスライスばかりだった。」
  • 「一向にスコアは上がらず、それどころか100以上も叩き悩みました。」
  • 「スライスが治らず、OBを連発してしまうのが悩み事だった。」
  • 「やっぱりドライバーで、スライスが多く出てどうすればよいのかわからなかった。」
  • 「ウッドやロングアイヤンが嫌い、だからロングホールが苦手。」
  • 「半年位ではほとんど変わりなかった。」
  • 「絶対ゴルフに向いていないと悩んだ。」

2.3. ゴルフ暦半年の方はスライスを直していきましょう

ほとんどの方が「スライス」で悩み始める時期でしょう。

ドライバーを持てばOBばかりで、いったいどうすればスライスが治るのかわからなくなっている方も多いと思います。

まずはスライスが出ている原因を冷静に判断して、少しでもOBを出さないようにすることが、スコアアップの近道です。

スライスが出る原因、そして治すための方法はこちらの記事を参考にしてください。

3. ゴルフ歴1年の方

ゴルフ歴1年の方のスコアは、100~110が平均でした。

1年経てば、ラウンドを何度か経験していくうちに「少しずつ自分の何がいけないのか」に気付き始める時期です。

よく出るミス、何が原因でスコアが悪くなっているのか、わかってはきたけど、どうすればいいか分からないという時期のようです。

3.1. ゴルフ暦1年の方の平均スコア

1年

3.2. ゴルフ暦1年の方の意見

  • 「平均して100を切りたいので練習を始めようと思っていた」
  • 「グリーン周りで行ったり来たりする」
  • 「林の中、急傾斜のラフなどから、いつもグリーン方向へ一直線に力一杯振っていたのを、少し回り道することを考え出した。」
  • 「スコアが安定せず、いいときもあれば、悪いとこもあり。」
  • 「力みを抜くこととゆっくりスイングすることがなかなかできなかった。」
  • 「スライスは相変わらずでしたが、段々打ち方が判ってきた頃でした。」
  • 「やればやるほど悩みが深くなっていった。」
  • 「そこそこ当たるようにはなってきましたが、とにかく早く 100切りを達成したいという気持ちが一番強かったと思います。」
  • 「ゴルフが段々、難しく感じてきた」
  • 「なんとか、スイングぐらしくなってきた? ただ、まだからだを使った、スイングができず、腕だけでクラブを振っていた?」

3.3. ゴルフ歴1年はビジネスゾーンを覚えていきましょう

ゴルフを始めて1年経つと、本格的に100を切りたいと思うようになる時期だと思います。

その原因として、スライス、グリーン周りのミスなどが目立ちますが、人それぞれ悩みが違ってくる時期でもあります。

どんな悩みに対しても役に立つ、有効な練習法がビジネスゾーンという範囲を練習することです。

ビジネスゾーンとは腰から腰までの小さなスイング幅のことを指します。この小さなスイング幅がスイングで最も大事だと言われ、このスイング幅を完璧にすることでボールを思い通りにコントロール出来るようになります。

18

片山晋呉プロも、ゴルフを始めてから半年間はビジネスゾーンしか練習しなかったと言います。

ビジネスゾーンを学び、ボールを曲げず真っすぐ飛ばすための練習法はこちらの記事を参考にして下さい。

まとめ

アンケート結果を見ると、ゴルフ初心者の方のスコアと悩みには傾向があることが分かりました。

もしあなたが今、なぜ上手くいかないんだろう・・・と悩んでいるなら、周りの人の意見と、自分の状況を照らし合わせて、現状分析を行ってみてください。

闇雲な練習は避け、やるべきことからひとつずつ、トライしていきましょう!


pc_cta_bnr_a


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事を読んだ人にオススメ


ゴルフの学校をご覧の方限定
5万本以上売れた上達プログラムが期間限定70%OFF

あなたは、スイングの中で最も大事なポイントがどこか知っていますか?
その答えがこのプログラムで明かされています。



・3年以上ゴルフをやっても100が切れない
・1日で3回もOBを出してしまう
・100が切れる時もあれば120近く叩いてしまう時も
・練習場では上手く打てるのにコースに出るとダメ
・1つミスを改善したら新たなミスが出てくる


もしあなたがこのような悩みをお持ちで、解決方法がわからないなら・・・今すぐこのプログラムでお伝えしているビジネスゾーンを実践してみて下さい。必ず上手くなります。


ゴルフの学校の監修者である小原大二郎プロのプログラムが70%OFFで手に入るキャンペーンは、一週間限定です。



詳しくはこちら

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中