キャロウェイ方式とは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キャロウェイ方式とは

キャロウェイ方式とは、ハンディキャップの決め方の一つです。アメリカのティーチングプロ、ライオネル・キャロウェイ氏が考案したことから、この名前が付きました。

この方法では、元々のスコア(グロス)と最悪ホールのスコアに応じて、「査定表」でハンディキャップを決定します。査定表は、以下の様なものです。

assessment-table1.1

実際の値で確かめてみましょう。たとえば、元々のスコアが95で、悪いスコアのホールから順にスコアが8,7,6だったとします。グロスが95の時の計算方法は、「悪いスコア・下から2つ+次に悪いスコアの1/2」となっていますから、これを計算すると、

8+7+(6÷2)=18

以上のようになります。そこから、95の「調整スコア」である+2を足して、最終的なハンディキャップは「20」となります。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
過去5万名を指導、プロゴルファー小原大二郎が
アマチュアゴルファー上達のための動画を用意しました。
無料レッスン動画プレゼント中