チャンピオンシップティーとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

チャンピオンシップティーとは

チャンピオンシップティーとは、主に男子プロが競技を行う際に使われるティーマークのことで、数種のティーマークの中で最も後方に設置されます。

ゴルフでは、「ティーマーク」と言う目印によって、1打目を打てる範囲を決定します。ティーマークは複数の色のものが設置されており、プレイヤーの性別やレベルによって、使うティーマークが変わります。

tee-mark1

No.1080 ティーマーク|SOMAX 山陽精工株式會社

ゴルフ場によっても変わりますが、一般的には以下の色が使われています。なお、下に行くほどカップまでの距離が長くなります。

  • 赤・・・レディースティー
  • 白・・・レギュラーティー
  • 青・・・バックティー
  • 黒・・・チャンピオンシップティー

チャンピオンシップティーは、基本的に選手権の時などにしか使用されませんが、ハンディキャップ等の制限付きでアマチュアにも使用が許可されている場合があります。好きなように使えるわけではなく、あらかじめ許可が必要なので注意しましょう。

ちなみに、ゴルフ場によってはチャンピオンシップティーが設置されておらず、バックティと兼用されている場合もあります。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中