クラブフェースとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

クラブフェースとは

クラブフェースとは、ゴルフクラブのヘッドの打球面、正面のことをいいます。単に「フェース」と言うことが多いです。

クラブフェースには、「スコアライン」と呼ばれる溝が入っています。この溝はボールのスピンに大きく影響するので、過度にスピンがかかるのを防ぐために、溝の深さや幅などがゴルフ規則によって定められています。

club-face2.2

ピン G30 フェアウェイウッド |Amazon

クラブフェースには様々な形や大きさの物があり、それによってコントロール性やクラブの優しさに影響を与えます。

クラブフェースの形状は、大きく以下の2種類に分けられています。

  • ディープフェース
  • シャローフェース

club-face1

ディープフェースは、フェースの下から上までの長さが長く厚みがあり、逆にシャローフェースは下から上までの長さが短く薄いです。ディープフェースはボールが上がりづらいので、ボールが上がりすぎてしまうような力のある方におすすめです。シャローフェースはボールが上がりやすいので、低いボールばかりで飛距離が出にくいという方におすすめです。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

さらに、ゴルフ上達のための動画を無料でプレゼント

ゴルフの学校をご覧いただいたあなたの上達のために、さらに役立つプロゴルファー小原大二郎のゴルフ上達特別動画を無料でプレゼント中です。小原プロは、5,000名を超えるアマチュアゴルファーをレッスン、500名以上のシングルプレーヤーを排出。この動画を見ていただくことで、あなたも簡単に上達することができるでしょう


この動画で学べる3つのポイント

・初心者でも30日で100が切れる丁寧なビデオレッスン
・すぐに家でもできる簡単な練習法
・5分でまっすぐ飛ばせる上達の秘密とは?


この動画レッスンを、あなたの上達に役立てて下さい。


動画はこちらをクリック

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中