コックとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コックとは

コックとは、バックスイングで左手の手首を親指側に折ることをいいます。コックをすることで、ヘッドスピードを上げることが出来、結果として飛距離アップに繋がります。

cock1

コックのタイミングが早いことを「アーリーコック」、遅いことを「レイトコック」と言います。どちらを選べばいい、というわけではなく、自分にとって最も自然なスタイルでスイングができるタイミングでコックをすることが大切です。

また、バックスイングでコックをしたら、ダウンスイングのときには手首を戻さなければなりません。手首を戻すことを「アンコック」「リリース」と呼びます。アンコックのタイミングは、一般的に出来るだけ遅いほうがよいとされ、インパクトの時にアンコックするのがベストです。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
過去5万名を指導、プロゴルファー小原大二郎が
アマチュアゴルファー上達のための動画を用意しました。
無料レッスン動画プレゼント中