コンドルとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コンドルとは

コンドルとは、そのホールのパーよりも4打少ないスコアを出すことをいいます。パー5でのホールインワンや、パー6のホールを2打でホールアウトすることがコンドルになります。「ダブルアルバトロス」「トリプルイーグル」とも呼ばれます。

コンドルはほぼ無理と言っても過言ではないほど難しく、2016年3月までにたった4人しか達成したことがないとされています。ちなみに、プロトーナメント中での達成は1度もありません。

史上初めてのコンドルはアメリカのアーカンソー州で、1962年にLarry Bruceという方が達成しました。その時のコースは「くの字」型のコースでした。

また、2例目は1995年、イギリスのクリストウでShaun Lynchが達成しましたが、その時は馬蹄のような形をしたコースでした。彼はドライバーではなく、3番アイアンでコンドルを達成しました。

3例目は、2002年、アメリカのコロラド州でMike Creanがコンドルを出しましたが、彼は世界で初めてストレートコースでコンドルを達成しました。517yのコースを、ドライバーを使ってたった1打で決めました。これは今でも世界最長のホールインワン記録です。

4例目は、2007年、オーストラリアのニューサウスウェールズ州で、Jack Bartlettが達成しました。その時彼は16歳という若さであり、世界最年少のコンドルとして記録されています。

以上の4つはすべてパー5でのホールインワンで、3例目を除いて、すべて大きく曲がったコースをショートカットして達成したものです。

ちなみに、パーよりも3打少ないのは「アルバトロス」、2打少ないのは「イーグル」とよばれ、すべて鳥の名前がついています。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
過去5万名を指導、プロゴルファー小原大二郎が
アマチュアゴルファー上達のための動画を用意しました。
無料レッスン動画プレゼント中