クロスハンドグリップとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

クロスハンドグリップとは

クロスハンドグリップとは、パッティングの際のグリップの一種です。右利きの場合、右手の下部に左手をかぶせる握り方です。通常、ゴルフでは左手が上にくるのが普通ですので、特殊な握り方になります。

クロスハンドグリップはパッティングの時に使われるのが一般的ですが、最近ではアイアンの時にも使うゴルファーがいます。

このグリップは手首を下手に使わないので、方向性が安定しています。パッティングは繊細なショットが求められるので、手首をこねることのないこのグリップは、非常に有効です。ただし、慣れないと距離感が合わせにくいという難点があります。

cross-hand-grip1

ジョーダンスピース×スーパーストローク |みんなのゴルフダイジェスト


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中