ダルマ落としとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ダルマ落としとは

ダルマ落としとは、スイングをした際にクラブヘッドがボールの下を通過してしまうことをいいます。ラフからのショットの際に、ボールが草に乗っていて地面から浮いた状態になっているときに起きやすいミスです。

ダルマ落としをしてしまうと、飛距離が大幅に落ちたり、ボールが真上に飛んでしまうショットになります。これを防ぐには、クラブソールさせずに、ボールの高さに合わせてヘッドを浮かせることがポイントです。

ラフから上手く打つ方法 |GEN-TEN


 
pc_cta_bnr_a

   
ゴルフを練習しても
一向に上達しない人の特徴
ゴルフの学校_ザ・ビジネスゾーン