失格とは

アイキャッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

失格とは

失格とは、競技においてあらゆる権利を失うことをいいます。

ゴルフにおけるペナルティは、「◯打罰」といった打数を加算するものか、マッチプレーの場合ならそのホールの負けなどが一般的です。それよりも更に重いペナルティが「競技失格」で、重大なルール違反をした場合は、その競技は失格となります。

失格となる行為はいくつかありますが、最も初歩的なのは「遅刻」です。スタート時間に遅刻した上に、スタート時間を5分以上経過しても第一打を打ってラウンドを開始しなかった場合には、競技失格となります。

また、誤球を訂正せず次のホールのティショットを打ってしまった場合や、重大な誤所からのプレーがあったにも関わらず訂正しなかった場合、スコアを実際のスコアよりも小さく書いた時なども競技失格です。

プレー前にゴルフ規則をよく読み、どんな行為が失格になるのかチェックしておきましょう。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中