打ち下ろしとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

打ち下ろしとは

打ち下ろしとは、ボールを打っていく目標地点が、ボールを打とうとしている場所よりも低いことをいいます。

打ち下ろしの場合には、ボールの滞空時間が長くなるので、飛距離が出やすくなります。そのため、番手は普段よりも小さめのものにして、距離のイメージをしっかりすることが重要です。打ち下ろしは、特に距離調整が難しく、プロでも誤った距離調整をしてしまうことがあります。

ボールを打つ場所が打ち下ろしになっているときは、ボールの右側が高くなっているため、普段通りにスイングをするとヘッドが地面に当たり、ダフりが発生します。こうした場合は、ボールの位置を普段よりも右足側にして、傾斜にそって低いボールを打つと良いでしょう。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中