同伴競技者とは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

同伴競技者とは

同伴競技者とは、ストロークプレーの際に、同じ組でプレーする人のことをいいます。4人でラウンドする際には、自分を除いた残り3人が自分の同伴競技者です。

間違えがちですが、「パートナー」というのは、2人組などのチームで競技する際に、自分の味方となるプレイヤーのことをいいます。

ゴルフ規則では、以下のように規定されています。

17 同伴競技者(Fellow-Competitor)

「競技者」(定義14)参照

14 競技者(Competitor)

「競技者」とはストローク競技のプレーヤーをいい、「同伴競技者」とは競技者が一緒にプレーする人をいう。どちらも互いのパートナーではない。
フォアサムとフォアボールのストロークプレー競技では、文意上許されれば、「競技者」や「同伴競技者」という語の中にそのパートナーを含む。

ゴルフ規則 第2章 用語の定義

念のため、パートナーも確認しておきましょう。

42 パートナー(Partner)

「パートナー」とは同じサイドの味方のプレーヤーをいう。
スリーサムやフォアサム・ベストボール・フォアボールのプレーでは、文意上許されれれば、プレーヤーという語の中にそのパートナーを含む。

ゴルフ規則 第2章 用語の定義


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中