「もう、ゴルフなんてやめてやる」 そう思っていた186人が 〇〇〇を試した結果が凄い!

shutterstock_336065696
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

book「ゴルフが好きだけどなかなか上手くならない」という状況は、アマチュア共通の悩みです。たくさん練習しているのに本番になると出来ない。コツをつかんだと思ったら、別の悩みが出てくる。もう何をやっていいか分からないという方も多いでしょう。

では、いったい何をやればゴルフは上手くなるのでしょうか?

『ザ・ビジネスゾーン』(小原大二郎/著、ゴルフライブ/刊)によれば、ゴルフを上手くなるたった一つの方法とは「あれこれやりすぎないこと」だと明言しています。

「ゴルフが上手くなりたいけど何をしていいか分からない」という方は、すぐに上達する魔法のような練習法を探しているうちに、迷走してしまっている可能性が高いです。しかし、多くの人がこうなってしまうのには、理由があります。小原プロは、「上達しない」方法ばかり教えるゴルフ雑誌に、その原因があると指摘しています。

では「上達しない」、つまりやっても無駄な練習にハマる人の特徴とは、どのようなものがあげられるのでしょうか。本書には36項目紹介されていますが、その中から10個、ピックアップしてみます。あなたはいくつ当てはまるでしょうか?

・フルスイングばかり練習している

・ミスが出た原因がわからない

・プロゴルファーのスイングを参考にしている

・色んなコーチからアドバイスをもらっている

・ドライバーをよく買い替える

・練習よりもコースに出る回数が多い

・練習場では出来るけど、本番で出来ない

・新しい理論と言われると気になってしまう

・ゴルフは難しいと思っている

・いつか自然に上手くなると信じている

SONY DSC

いかがですか?たくさん当てはまってしまった人は要注意です。この『ザ・ビジネスゾーン』では、「やっても無駄な練習」から抜け出し、「本当に上手くなる練習だけ」をやれと提案しています。

例えば、「フルスイングばかり練習している」人は、ドライバーで飛ばすことよりも、「ハーフスイングで思い通りの球が打てる」ようになりましょう。ハーフスイングで思い通り飛ばせないなら、フルスイングが上手く打てるわけがありません。あなたがスコアを良くしたいと思うのであれば、まずは飛距離よりも精度を高めることに重点を置くことが大切です。

また、「プロゴルファーのスイングを参考にしている」ことも「上達しない人」の特徴です。それは、「プロを真似すれば上手くなる」という空想に捕われているからです。幼少の頃からゴルフ漬け、筋肉や柔軟性が高いプロのスイングをアマチュアが真似することは難しいです。それよりも、今の自分の段階を把握して、段階に合った練習を行うことが大切です。極端な話ですが、小学生が東大の問題を解けないのと一緒です。段階に合った練習を行うことが、上達へと繋がります。

ふつう、「自分の段階に合った練習法」を教わりません。だから「段階」と言われても、そんなものわからないと思うかもしれません。しかし、今の段階に合った練習法を実践できれば、将来どのような目標があったとしても、最も早く上達に近づくことができるはずです。その上で、本書『ザ・ビジネスゾーン』は大いに参考になることでしょう。

実は、著者もアマチュアあがりのプロであり、

・18歳からゴルフを始め、使えるのは近所の練習場だけ

・練習すればするほどボールが曲がっていく

・いっこうに上手くならない自分の才能に激しい不安

・人工芝と天然芝の違いに戸惑い

・いつまでたっても100が切れない

といった悩みを抱えていました。

dsc00823

「思いつきでプロを目指したものの、自分は人より才能がないんじゃないだろうか?」「早く再就職した方がいいんじゃないか?」と激しい不安と疑問の毎日を送り、ゴルフをやめるかどうか、絶望にも似た感情を抱えて生きていました。

あなたも、「もうゴルフやめてやる」と思うことはありませんか?いつまでたっても上手くなれないと不安になることはありませんか?

筆者は常にそういった葛藤を抱えて生きていました。

ところが、偶然にも「ある革命的な練習法」に出会い、その練習法だけを半年間続けたのです。元から練習量は人一倍だった筆者は、数か月後には、アンダーでまわるほどの実力をつけ、2年後にはプロデビューを飾りました。

今ではその練習法をレッスンで教えることで、多くのアマチュアを100切り、そしてシングルへ導いています。

まったくの初心者でもボールをまっすぐ狙った場所へ打てるようになる。そのために必要な練習はたったひとつしかなかったのです。

shutterstock_1263373

こんなことを言うと、「また嘘ついて・・・」とあなたは思うことでしょう。そう思うのも仕方ありません。なぜなら、あなたは「ゴルフは難しいもの」という概念に縛りつけられ、一切の可能性を否定する考え方を植え付けられてしまっているからです。 あなたの、その反応はいたって正常なのです。

ですが、あなたが信じられないような最高のスイングを、事実として多くの方が手にしています。これまでのモヤモヤしていた日々が嘘のように、一切のストレスなく、仲間とハイレベルなゴルフを楽しめるようになります。

また、正確性と正しいスピンがボールに与えられるようになり、ドライバーの飛距離も30yほどアップします。もはやゴルフをやっていて、この練習を知らないというのは、もったいない以外の言葉が見つからない方法なのです。

そのすべてのきっかけが「ビジネスゾーン」という練習を行ったことによります。もしかしたら、あなたも上手くならない練習を続けてしまっているかもしれません。あなたが今の練習スタイルに自信がないなら、これから紹介するビジネスゾーンの練習を取り組んでみて下さい。

まずは、こちらをご覧ください。

senju_obara

上記の図は、スイングの流れを大まかに分けています。基本的にこの流れに沿って、スイングをしているのですがこの中で、『ボールを自在に操れる人』に共通する部分を考えてください。人によって動きが変わらない部分はどこでしょうか??

グリップは・・・人それぞれです。こうでなくてはいけない!というものは存在しませんよね。

アドレスも、その人の体型やクセで全く違ってきます。こうやって順番にスイングを追って見ていくとある一点だけ、優れたプレイヤーに共通する部分が見えてくるはずです。

・・・・・・

そうです。それは、インパクトです。

ボールをどこに、どのように飛ばしたいのか。それによって、フェースにボールをどう当てたらよいか、この部分だけは優れたプレイヤー全てに唯一共通することなのです。

つまり、この「理想的なインパクト」はどんなに個性的なスイングであれ、変則的なアドレスやグリップであれ、最終的に優れたプレイヤーは理想のインパクトを向かえるということです。

しかし、「インパクト」を点で考えるとゴルフは難しくなります。そこで、点でなく、線(ゾーン)で考えることが大事になってきます。インパクト前後のゾーンを極めることが、ショットの精度につながるということです。

そしてこのことは別名*『ビジネスゾーン』とも呼びます。*このゾーンさえ安定すれば、ゴルフで食べていけることからプロの間で使われ始めた言葉

18

多くのゴルフ教材は、まずグリップの紹介、そしてアドレスの取り方・・・という順番で説明していると思います。スイングの流れに沿って、「ウェートの配分は均等に!」あるいは「左7:右3」といった具合に教えていますよね。

ですが、私からすると、パーツに分けて型に当てはめることは、ゴルフを複雑にしている原因だと思っています。そうではなく、逆算から作り上げる。

プロセスではなく、結果から作り上げることで、上達のスピードは今までの常識を覆すほど変わってきます。 そして、ゴルフが変わります。

結果の部分を正しく作りあげることで、グリップやトップの形を少し変えたときには結果がどう変化するのかがわかります。今まで孤立していたパーツが潤滑油が注がれたようにダイナミックに連動し始めるのです。

正確なインパクトから作り上げられたスイングは、練習を重ねるごとに、理想のポジションに自然に収まっていくものです。この練習法を取り組む過程は今までのように、どうしたらまっすぐボールが飛ぶのか?などのストレスを伴うものでなく、どう変化するのかを楽しむといっても言い過ぎではありません。

すでにビジネスゾーンを実践している方々からは、毎日のようにFacebook上で「ベストスコア達成」「ハンディ更新」の報告が飛び交っています。

voice1

voice2

もし、あなたが上達しないゴルファーを卒業して、一部の上級ゴルファーの仲間入りを目指すのであれば、小原大二郎プロの「ザ・ビジネスゾーン」という本を読んでみてはいかがでしょうか?

発売わずか1時間で初版1000冊を完売、すでに1万冊以上売れているゴルフ本としては異例の書籍です。

>>書籍の公式サイトはこちら

book

出版記念講演会の様子

出版記念講演会の様子

このビジネスゾーンが1冊の本として語られているのが、小原大二郎プロの「ザ・ビジネスゾーン」です。

すでにご覧になった方からは、

「全てのアマチュアゴルファーは読むべし!」

「今迄の手打ちがいかに間違っていたかを痛感しました」

「他のゴルフ本には、ここまでの丁寧さは無い。」

「雑誌などよりも一貫して書いてあるので、非常に有用な本」

「平均スコアが10打以上良くなりました」

と、大きな評判になっています。

また今なら期間限定で、豪華特典ビデオ「300y飛ぶドライブゾーンの秘密」が貰えます。

あなたのゴルフ人生を好転させるヒントを、ここから探し出してくださいね。

「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中