ゴルフのドライバー飛距離ランキング!プロの成績&ドライバー紹介

ゴルフ ドライバー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最新のドライバーが発売されたり、ゴルフ観戦をしていると気になったりすることがありませんか?「どうしてあんなに飛距離がでるの?」「どんなクラブを使っているの?」

各メーカーさんも、挙ってニューモデルを発売するたびに『前作よりも飛距離がアップ!』なんてキャッチコピーを付けています。確かにゴルフギアの性能は日々進化しています。

はたして、どれが1番よく飛ぶドライバーなのか、人気のあるクラブはどれなのか、機能別で性能が良いドライバーはどれなのか。プロのドライバー飛距離ランキングもあわせ、ゴルフ最新ドライバーについてランキングを調査してみました。

【 目次 】

1.ドライバーいろいろな記録ランキング
1.1.PGAツアー飛距離
1.2.国内プロゴルファー飛距離

2.機能ごとのクラブ人気ランキング!
2.1.クラブ飛距離ベスト3
2.2.2017年最新モデル 飛ぶドライバーベスト3
2.3.インサイドアウト軌道の人向けおすすめドライバーベスト3
2.4.アウトサイド・イン軌道の人向けおすすめドライバーベスト3

3.進化した可変式ドライバーを使いこなそう!
3.1.可変式ドライバーとは
3.2.可変式ドライバーおすすめベスト3

4.まとめ

1. ドライバーいろいろな飛距離ランキング

プロのトーナメント戦を観戦していると、女子プロの選手はなぜあんなに飛ばせるの?と感心することがありませんか?

なんと最近では、270ヤード超えをする選手もいます。

トップ・プロ達のドライバー・ショットの飛距離、即ち、ドライビング・ディスタンスは ボールとクラブ等の道具の進化とともに飛躍的に伸びています。

私たちアマチュアは、ラウンドをするとスコア以上に気になるのが飛距離。

日々、練習場で頑張っているのも、飛距離を後10ヤード、いや少しでも伸ばしたくて、、、という方も多いのでは?

一般のアマチュアゴルファーの平均飛距離は、230ヤードとなっています。

女子プロの選手の270ヤード超え・・・いつか飛ばしてみたいものです。

それでは、プロの選手の記録を部門別にランキングでみてみましょう。

1.1.PGAツアー飛距離ランキング

海外プロゴルファー PGAツアーランキング

ティーショット平均飛距離(ヤード数) 2017 5/9現在

順 位

選 手

距離(ヤード)

1

ダスティン・ジョンソン

315.2

2

ルーク・リスト

311.5

3

アンドリュー・ルーペ

311.1

4

ブランドン・ハジー

310.1

5

ブルックス・ケプカ

308.1

6

ジャスティン・トーマス

306.5

7

グレイソン・マレー

306.2

8

トニー・フィナウ

305.9

9

バッバ・ワトソン

305.9

10

ライアン・ブレム

305.8


参考
|ゴルフ ネットワーク

飛距離(ヤード) 2017 5月現在

順 位

選 手

距 離(ヤード)

1

ダスティン ジョンソン

428

2

ライアン ブレーム

415

3T

ジャスティン トーマス

409

3T

ダスティン ジョンソン

409

5

ジミー ウォーカー

408

6

トニー フィナウ

406

7T

ジャスティン トーマス

404

7T

ダスティン ジョンソン

404

9

ゲーリー ウッドランド

403

10

セルヒオ ガルシア

400


参考
|スポーツナビ

1.2.国内プロゴルファー飛距離

男子プロゴルファー JSTOドライビングディスタンス  2017 5月現在

ティショットの平均飛距離(18ホール中2ホールで計測)

順 位

選 手

距離(ヤード)

1

チャン キム

316.13

2

ヨハネス バーマン

312.25

3

リチャード T・リー

310.75

4

パビット タンカモルプラサート

308.25

5

トッド シノット

306.83

6

パチャラ コンワットマイ

303.00

7

ガビン グリーン

302.75

8

ハビエル コロモ

301.38

9

塚田 陽亮

301.00

10

スコット ビンセント

300.50


参考
|スポーツナビ

女子プロゴルファー飛距離 JPGAツアードライビングディスタンス

ティーショットの平均飛距離 2017 5/7現在

順 位

選 手

距離(ヤード)

1

葭葉 ルミ

259.89

2

穴井 詩

253.97

3

山城 奈々

252.10

4

パン イェンホン

250.93

5

渡邉 彩香

250.24

6

テレサ・ルー

249.61

7

成田 美寿々

248.39

8

川岸 史果

247.78

9

比嘉 真美子

247.71

10

柏原 明日架

246.86


参考
|日本女子プロゴルフ協会

ドラコン記録

ドラコンとは、ドライビングコンテストの略称。ドライバーを利用し、その飛距離を競う競技のことを指します。 ただし、フェアウェイに飛んでいることが前提となり、それ以外の場合、どんなに飛距離が出たとしても、そのボールは対象にはなりません。

近年は競技として行われるようになり、制限時間内に決められた数の球を打ち、飛距離を競います。

2016年現在、ギネスに登録してある世界記録は、1974年の全米シニアオープンで記録されたマイク・オースチンの515ヤード。この飛距離はいまだ塗り替えられていません。

2. 機能ごとのクラブ人気ランキング!

飛距離のなさをクラブや道具のせいにするなんて、もってのほか!なんて、言われたことありませんか?でも、もし飛ぶクラブがあるなら、自分にあったクラブに出会えるなら、誰もが試したくなるのは当たり前。

ドライバーの飛距離、最新モデルをランキング形式でご紹介。是非、参考にしてください!

2.1.クラブ飛距離ベスト3

1位 テーラーメイド 「M2 460」(16年)

M2専用貫通型スピードポケット搭載で、高弾道・低スピンの安定した飛距離を実現。ロフト調整機能で最適な弾道調性が可能。

image3image16 image31 

ヘッド体積

460cc

ヘッド素材

6-4tiチタン ヘッド:6-4tiチタン+グラファイト・コンポジット・クラウン

ロフト角

9.5° 10.5° HL(12°)

シャフト / フレックス

TM1-216/R/SR/S

クラブ長

45.75インチ

ライ角

58°

バランス

D3/D3.5

総重量

290g~297g

出典 |テーラーメイド 公式

                  

2位 キャロウェイ 「XR 16 」(16年)

ボーイングと追求した最先端のヘッドと最高速フェースが生み出す飛距離。空気抵抗を抑えたヘッドシェイプと空力性能を追求。prod__02 (1)

 

ヘッド体積

460cc

ヘッド素材

ヘッド:8-1-1チタン フェース:α+βチタン

ロフト角

9.5° 10.5°

シャフト / フレックス

XR シャフト/R/SR/S

Tour AD GP-6/S

Tour AD GP-5/S

Speeder Evolution II 569/S

クラブ長

45.5インチ

ライ角

58°/59°

バランス

D1

総重量

298g~303g

出典 |キャロウェイ 公式

3位 キャロウェイ 「XR PRO」(15年)

新開発“SPEEDSTEP クラウン”によりスイングスピードを最大化。

進化した高初速“R・MOTO フェース”とロースピン設計でX2 HOTを超える飛距離と打ちやすさを実現。

prod__02 (2)

ヘッド体積

440cm³

ヘッド素材

フェース素材 / 構造:α+β チタン / R・MOTOフェース ボディ素材:α+β チタンボディ + フォージド・コンポジットクラウン

ロフト角

9.0°

シャフト / フレックス

XR/S Tour AD MJ-6/S Tour AD MJ-7/S

クラブ長

45.0インチ

ライ角

59.5°

バランス

D1

総重量

約308g

出典 |キャロウェイ 公式

2.2. 2017年最新モデル 飛ぶドライバーベスト3

1位 キャロウェイ 「GBB EPIC STAR 」(17年)

フェース裏側に2本のバーをもつJAILBREAKテクノロジー新構造。ケミカルミルドによりフェースを更なる薄肉化。

CT値をルールギリギリまで高めた、かつてない初速を生み出すフェース。

prod__01

ヘッド体積

460

ヘッド素材

フェース:α+βチタン/JAILBREAKテクノロジー、 ボディ:α+βチタンボディ/Triaxialカーボンクラウン&ソール

ロフト角

9.5° 10.5°

シャフト / フレックス

Speeder EVOLUTION For GBB/S

Speeder EVOLUTION For GBB/SR

Speeder EVOLUTION For GBB/R

Tour AD TP-5/S

Speeder EVOLUTION III 569/S

FUBUKI V 50/S

クラブ長

45.75インチ

ライ角

58°

バランス

D2、D1

総重量

約289g~302g

出典 |キャロウェイ 公式

2位 タイトリスト「917D2」  

安定感のあるヘッドサイズに、大きな飛びと高い操作性。

460ccヘッドでありながら抜群の操作性を持つ917D2は、ミスヒットに対する許容性が極めて高く、

さらに高い打ち出しとスピンの適正化によって大きなキャリーを実現、飛距離を伸ばします。

gallery-images-D2-catalog_1200

ヘッド体積

460

ヘッド素材

チタン

ロフト角

8.5° 9.5° 10.5°

シャフト / フレックス

Titleist Speeder 517/S(10.5°)

Titleist Speeder 517/SR(9.5°)

Titleist Speeder 517/R(8.5°)

Diamana B/S

Speeder EVOLUTION III/S

Tour AD TP/S

ATTAS PUNCH/S

クラブ長

45.0

ライ角

58.5

バランス

D3.5(Titleist Speeder 517)

総重量

305(10.5°、Titleist Speeder 517)

出典 |タイトリスト 公式

3位 テーラーメイド「M1 460」(17年)

より幅広い弾道調整が可能になり、さらなる飛距離アップを実現する新・M1ドライバー。

スライディング・ウェイトの調整範囲を拡大し、各プレイヤーにあわせた最適重心化を実現。

CCB67_zoom_D

ヘッド体積

460

ヘッド素材

ヘッド素材:チタン[9-1-1 ti]+グラファイト・コンポジット・クラウン/フェース素材:チタン[6-4 ti]

ロフト角

9.5° 10.5°

シャフト / フレックス

TM1-117 CARBON/S

TM1-117 CARBON/SR

Tour AD TP-6 CARBON/S

Speeder 661 EVOLUTION 3 CARBON /S

Diamana BF 60 CARBON/S

ATTAS Punch 6 CARBON/S

クラブ長

45.5インチ(TM1-117)

ライ角

58°

バランス

D2、D4.5

総重量

 369g~385g

出典 |テーラーメイド 公式

2.3.インサイドアウト軌道の人向けおすすめドライバーベスト3

プッシュアウトに悩むインサイドアウト軌道の人は、振り遅れて右に打ち出す傾向があります。それを修正するには、重心角が大きいクラブの方を選ぶことをおすすめします。

1位 ヤマハ 「インプレス UD+2」

超低重心・超深重心・大重心角のスーパー重心設計により可能となったストロングロフトがさらなる高初速と飛びを実現。ud2_driver_1

ヘッド体積

460cc

ヘッド素材

LD433偏肉フェース 811チタン精密鋳造ボディ

ロフト角

9.5 10.5

シャフト / フレックス

オリジナルカーボン TMX-417D/S、SR、R

クラブ長

45.75インチ

ライ角

61

バランス

D0

総重量

279g(10.5度,R)

出典 |yamaha 公式


2位 キャロウェイ 「ビッグバーサ ベータ」

キャロウェイ史上最軽量のドライバー。

安心感のあるラージヘッドが、思い切りのよいスイングを生み出します。prod__02 (3)

ヘッド体積

460cc

ヘッド素材

フェース:ウルトラ・ライト8-1-1チタン ボディ:ウルトラライト8-1-1チタン

ロフト角

9.5°~11.5°

シャフト / フレックス

GP for Big Bertha/R~S

Tour AD GP-5/R/SR/

Speeder569 EVOLUTION II/R/SR

クラブ長

45.75インチ

ライ角

60°

バランス

D0/D1/D2

総重量

263g~276g

出典 |キャロウェイ 公式


3位 PING「G SF TEC」

“HOTLIST JAPAN 2016”でゴールドを受賞。最大の特長は、クラウン部の凸凹が、空気抵抗を軽減してヘッドが速く走る。ほかに、重心距離が短い。自然にフェースが返る。ドローが打ちやすい。

一番ボールを捕まえやすく、直進性が高く、扱いやすく安定したスイングができると評判を得ています。sftec_01

ヘッド体積

460cc

ヘッド素材

TS9チタン(フェース)/811チタン(ボディ)

ロフト角

10°

12°

シャフト / フレックス

ALTAJ50/R/SR/S

TOUR65/S/X

ATTAS G7/SR/S/X

Regio Formula B/R2/R/S

クラブ長

45.25インチor45.5インチ

ライ角

59°

バランス

C9※カスタムフィッティングで調節

総重量

約290g

出典 |PING 公式

2.4.アウトサイドイン軌道の人向けおすすめドライバーベスト3

スライスに悩むアウトサイドイン軌道の人は、右肩が出て目標よりもかなり左に振っている傾向があります。重心角23~28.9度のクラブを選ばれることをおすすめします。

1位 PING 「G30」

独自の軽量薄肉フェースT9Sを採用し、深・低重心化を実現。過去最大に高められた慣性モーメントは、インパクト時にボールに伝わるパワーを最大化し、オフセンターヒット時には高い寛容性をもたらす。クラウンには空気抵抗を減らしてヘッドスピード向上を図る「タービュレーター」を搭載している。slider01_img01

ヘッド体積

460cc

ヘッド素材

ボディ:811チタン フェース:T9Sチタン

ロフト角

10.5°

シャフト / フレックス

TFC 390/R/SR/S

Tour 65/S/X

ATTAS 6スター/SR/S/X

クラブ長

45.75インチ/45.25インチ

ライ角

59°

バランス

D1

重心角

27

出典 |CLUB PING 公式

2位 ホンマ「TW737 455」

高弾道、高慣性モーメントによる高い直進性能。フェースを長く見せて、トゥ側後方にボリュームを持たせ、構えた時の安心感を生むシャローヘッド。

ヘッドサイズに対してつかまりやすい深重心設計となっている。img_01 (1)

ヘッド体積

456cc

ヘッド素材

Ti811チタン / 鋳造

ロフト角

10.5°

シャフト / フレックス

 

クラブ長

45.5インチ

ライ角

58.5°

バランス

 

重心角

26.0 26.5

出典 |TOUR WORLD 公式

3位 ヤマハ「RMX 216」

とにかく飛んで曲がらない。高弾道を安心して打てる高機能ドライバー。

超短重心プラス深重心設計で、オートマチックにフェースが閉じるスライス防止機能を装備。rmx_driver_216_2015_001

ヘッド体積

460cc

ヘッド素材

6-4チタンCNC精密加工フェース、811チタン精密鋳造ボディ

ロフト角

10.5°

シャフト / フレックス

FUBUKI Ai 50/S/SR/R

TourAD GP-6/S

Speeder 661 EVOLUTION II/S

KURO KAGE XM60/S

クラブ長

45.25(※FUBUKI Ai 50は45.5)

ライ角

59~60.5°

バランス

D2

重心角

28

出典 |yamaha 公式

 

3. 進化した可変式ドライバーを使いこなそう!

ゴルフメーカーも続々と新商品を開発し、この30年で劇的な進化を遂げています。新しいクラブが出てきています。可変式ドライバーもそのひとつ。

ゴルファーの間では「カチャカチャ機能」なんて言われることも多いです。

ここでは賢い可変式ドライバーの機能についてお伝えします。

3.1.可変式ドライバーとは

可変式ドライバーとは、弾道を調整できる機能付きのドライバーの事。ネジをカチャカチャとするだけで、ヘッドとシャフトを簡単に脱着できる便利さ、そしてヘッドのスペックを調整できるのが魅力です。

多くのメーカーはヘッドスペックを調整させることで、弾道を劇的に変えられるとアピールしています。

しかし、勘違いしてはいけないのは、クラブ自体の性能を変化させるのではなく、個人のスイングにクラブを合わせるための機能だということを知っておいてください。

3.2.可変式ドライバーおすすめベスト3

タイトリスト「917D3」

高い許容性を維持しながら抜群の操作性を併せもち、プレーヤーの意図通りの弾道を描きやすくなっています。中弾道の風に負けない強いボールで飛距離を伸ばしていけます。

SURE FIT®CGを調整することで、スイングや打点の状況に合わせてヘッドの重心をトゥ、またはヒール方向に移動させることが可能。打点と重心を近づけることでさらに安定した弾道をもたらします。gallery-images-D3-catalog_1200

ヘッド 440㎤
ライ角 58.5度
クラブ長さ 45、45.5インチ
クラブ重量 Sシャフト/307g

 

出典 |タイトリスト 公式

キャロウェイ 「GBB EPICサブゼロ」

ヘッド内部の2本の柱『ジェイルブレイクテクノロジー』の新機能により、インパクト時にフェースだけがたわみ、より反発が増します。ボールに対するエネルギーの伝達効率が良くなりました。

GBB EPICのライ角・ロフト角調整機能ですが、日本で発売されているGBB EPIC STAR にはライ角・ロフト角調整機能が付いていません。アメリカで発売されているGBB EPIC にはその機能が付いています。prod__01 (1)

ヘッド

460㎤
ライ角 56.5度
クラブ長さ 45インチ
クラブ重量 Sシャフト/306g

出典 |キャロウェイ 公式

PXG「 0811」

ソールに16個ものネジが埋め込まれ、重さの違う2種類(軽いチタンと重いタングステン)のネジを入れ替え、配置を変えることで細かく重心の深さ、重心距離を調節できます。高弾道、低弾道、ドロー、フェード、と球筋も調整できます。

ミスに強く、安定したティーショットが打てるので、競技で戦うには、最適なドライバーです。PXG-Driver-Precision-Weighting-System (1)

ヘッド 460㎤
ライ角 57.5度
クラブ長さ 45インチ
クラブ重量 Sシャフト/317g

出典 |PXG 公式

4.まとめ

もし、飛距離が伸びないとお悩みでしたら、ご自分のドライバーの弱点を知ることが重要です。右へ行くスライサーなのか、左へ行くフッカーなのか。

きっと、今のドライバーが合わない理由は自分のスイングに合ってないことに気付くはず。ヘッドスピードとボールが曲がる方向から、ご自分に合ったドライバーのモデルを探すことができれば、現在のスイングのままでも曲がり幅を抑えて飛距離がアップすることができるはずです。

他にも、クラブ選びでチェックしていただきたいのは、

・自分の身長で振りきれ、コントロールできる長さでなるべく長いもの

・ヘッドが、自分の力で振りきれる重さでなるべく重いもの

このあたりが比較的飛距離の出やすいクラブといえるでしょう。

好みの長さや重さ、打ちたい弾道で、ご自分に合ったクラブを選び、最高の飛びを手に入れましょう!

pc_cta_bnr_a

「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中