ジガーとは

アイキャッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ジガーとは

ジガーとはアプローチ専用のクラブで、L字型パターに似た形状をしているクラブのことをいいます。

パターとアイアンの中間的な形状をしており、パターにウェッジのようなロフト角をつけたようなデザインです。ジガーはパターと同じ打ち方をすればよいので、距離感もパターと同じです。

prgr r-35 wedge

PRGR R-35 wedge |Amazon

ジガーとほぼ同じクラブとして「チッパー」があります。この2つのクラブは正確に定義されているわけではありませんので、ジガー=チッパーと考えても問題ありません。ただし、メーカーによってはロフト角が小さめ(37°前後)のものはチッパー、大きめ(47°前後)のものはジガーと区別している場合もあります。

「ジガー」という呼び方は今ではほとんど見かけません。「チッパー」の方が一般的です。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中