ジャッジとは

アイキャッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ジャッジとは

ジャッジとは、その名の通り判定を下すことです。

ゴルフでは基本的に審判員がつかず、すべて自分自身でジャッジする必要があります。大会によってはレフェリーがつくこともありますが、多くの場合はレフェリーの立ち会いはなく、セルフジャッジするのが基本です。

このことに関して、ゴルフ規則の第1章エチケットの冒頭に、以下のように記載されています。

ゴルフの精神

ゴルフはほとんどの場合レフェリーの立ち会いなしに行われる。また、ゴルフゲームは、プレーヤーの一人ひとりが他のプレーヤーに対しても心くばりをし、ゴルフ規則を守ってプレーするというその誠実さに頼っている。プレーヤーはみな、どのように競い合っているときでもそのようなことに関係なく、礼儀正しさとスポーツマンシップを常に示しながら洗練されたマナーで立ちふるまうべきである。これこそが正に、ゴルフの精神なのである。

ゴルフ規則 第1章 エチケット ◎コース上での心得

ごまかすことがないかどうか、ゴルフは品性も問われるスポーツだと言えるでしょう。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中