ネックとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ネックとは

ネックとは、クラブシャフトヘッドとの付け根の部分のことです。「ホーゼル」や「ソケット」とも呼ばれます。

テーラーメイド エアロバーナー アイアンセット |Amazon

特に、ネックががちょうの首のように曲がっているクラブを「グースネック」「オフセット」といいます。このクラブはコントロール性には欠けますが、ボールの捕まりがいいというのが特徴です。

ちなみに、このネックでボールを打ってしまうことで、右方向にボールが飛ぶことを「シャンク」といい、これは前傾姿勢を維持できていなかったり、かかと重心のスイングになっていることが原因です。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中