握りとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

握りとは

握りとは、賭けのことです。賭けるかどうか聞くときには「握りますか?」というのが一般的です。

賭けが成立した時点で握手をしたことから、「握り」と呼ばれるようになったとされています。

ゴルフの握りには「縦」と「横」とがあります。「縦」というのはストロークプレー形式のことで、「横」はマッチプレー形式のことをいいます。

ちなみに、ゴルフで金銭を賭けることは、その金額の大小に関係なく賭博罪(刑法185条)となります。

刑法185条

賭博をした者は、50万円以下の罰金または科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

金銭は「一時の娯楽に供する物」に当てはまらないという考えであり、実際2006年には、1口200円の掛け金という賭けに参加した61人が書類送検されました。もし握りをしたい場合には、飲食物やたばこ程度に留めておいたほうがいいでしょう。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中