最速ゴルフ100切り上達レッスン

ocngoo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

これからひとつ、お話しをさせてください。

信じて下さる方は大幅なスコアアップを遂げるでしょう。信じてもらえない方もいるかもしれませんが、1分間だけ読み進めてみてください。ゴルフに対する考え方が変わることでしょう。まずは私の話を聞いてください。64歳、福岡在住のある男性の話です。

県職員の彼はゴルフ歴20年。ベストスコアは102。雑誌やDVD研究に余念がなく、上達しようと必死に練習するマジメなゴルファー。しかし一向にスコアアップ出来ない。それどころか、悪い時だと110後半を叩いてしまうことも。もう、ゴルフをやめようとまで思っていたそうです。そんな彼が『たった3ヵ月で82が出せた』といったら、あなたはどう思うでしょう?

みるみる伸びるスコア

彼がしたことはたった1つ。
「ビジネスゾーン」を徹底的に練習しただけです。ミート率は格段にアップ。スライスがドローボールに変わり30yの飛距離UPを実現。オンプレーンの美しいスイング軌道を描けるようになりました。

もしあなたがビジネスゾーンを身につけていない、あるいはその言葉自体をよく知らないのであればきっといつまでたってもゴルフが上達することはないでしょう。それどころか、練習すればするほど下手になっていく可能性があります。今すぐビジネスゾーンを習得してください。1か月あればマスターすることが出来ます。

ビジネスゾーンの秘密とは?

b_zone_img10あなたは「ゴルフの練習」と聞くと、まずグリップ、次にアドレス・・・と、パーツごとに順を追って練習するものだと考えていませんか?そしてひとつひとつの繋がりが理想的なショットを生むものだと考えていませんか?実はこの考え方が、上達の弊害を生みます。少し考えてみてください。どんなユニークなスイングをする方でも、ボールとクラブが当たるのはたったの一瞬、つまりインパクトの時だけですよね。

【スイングは下記の7つの工程の元行われています】
アドレス >> テークバック >> トップ >> ダウンスイング >> インパクト >> フォロー >> フィニッシュ

実は、このインパクトとその前後のゾーンが安定していなければ、どんな練習をしたとしても、決してあなたの思い通りにボールは飛んでくれません。言い換えれば、理想的なインパクトゾーンを身につけるという「結果」から作り上げる上達法が必要です。

そしてこのことを別名*『ビジネスゾーン』とも呼びます。
*このゾーンさえ安定すれば、ゴルフで食べていけることからプロの間で使われ始めた言葉

結果の部分(=ビジネスゾーン)を最初に作り上げてしまうことで、あなたのゴルフは急激に上達し始めます。そしてゴルフが変わります。なぜ多くの方が、遠回りな練習をし続けるのでしょうか?私には不思議でなりません。

ゴルフ上達法の金字塔

b_zone_img10あなたは、そんなビジネスゾーンを形成するカリスマプロをご存知でしょうか?彼の名はJGTOプロゴルファー小原大二郎。小原プロのレッスンはとても効果的なので、年間1000人を超えるゴルファーが、彼の教えを求め、わざわざ遠方からやってきます。

彼の理論を学ぶために、5万人以上の方が小原大二郎プロが主催するゴルフ上達メールマガジン『ゴルフライブ』に登録し、その理論を吸収しようと励んでいます。※2016年8月18日現在、メールマガジン『ゴルフライブ』の読者は25万9,806名に及びます。さらに小原大二郎プロ監修のゴルフ上達DVDは累計58,846枚もの人に試して頂いています。彼の元に通う生徒さんは年間1万名を越え、過去累計20万名以上の生徒さんをレッスンしてきています。

なぜ小原プロのレッスンが効果的なのか?それは彼自身がアマチュア出身なので、上達に悩む人の気持ちが分かるからです。

スコアが伸びないばかりか、練習すればするほどボールが曲がっていく感覚に、焦りといらだち、そしていっこうに上手くならない自分の才能に、激しい不安を感じていました。

プロになる殆どの人が小学生くらいから(早い人は幼児期)ゴルフを始めるのは当たり前、ゴルフ場で練習出来るなど恵まれた環境で育った人が多い中で、小原プロがゴルフを始めたのは18歳、使えるのは近所の練習場のみ。

大きな遅れを取り戻すために、小原プロは誰よりも短い期間で基本をマスターし、応用テクニック、そして他のライバルたち以上の結果を出さなければならなかったのです。

そんな中で辿り着いた答えをまとめたプログラム、それが『ザ・ビジネスゾーン』です。

30代の頃よりいいスコアで回れる

b_zone_img10若い頃は体力だけで100が切れることもあるでしょう。しかし年齢を重ねると、そうもいかなくなりますよね。自己流でやっていくと、スコアが良い時と悪い時の差が大きいと思います。なんで今回はうまくいったのか、なんで今回はダメだったのか、わからなくなりますよね。

また、人工芝と天然芝の違いに戸惑い、スコアは伸びず、いつまで経ってもスコア100をいったりきたりしてはいませんか?

ビジネスゾーンをやるとスイングに基準が出来ます。自己流ゴルフを脱出して、自分でスイングをコントロール出来るようになります。人によっては30代の頃よりいいスコアが出ることもあるでしょう。

実際、50代の働き盛りのゴルファーだった阿久根さんは30代の頃のベスグロ86をたった3ラウンドで更新しました。

もし、30yの飛距離を手に入れたら・・・

b_zone_img10ビジネスゾーンは、スイング動作の中で最も大事な部分ですが、覚えるのは簡単です。100が切れないアマチュアでも、たった1日で習得することができます。このポイントを押さえなければボールは真っ直ぐ飛びません。逆にこの1点さえ押さえればボールは曲がることはありません。

このプログラムでは、どんな体型、年齢、性別とも関係ない唯一の共通点であるボールコントロールの核(=ビジネスゾーン)を簡単に手に入れる方法を解説しています。このゾーンを手に入れたあなたは30yの飛距離アップを手に入れることでしょう。若い頃を上回る飛距離を手に入れた方もたくさんいらっしゃいます。

悪いクセは強制的にリセット

b_zone_img10これまで自己流ゴルフを続けてきて、間違った練習法でスイングに変な癖がついてしまったら、そしてそれからなかなか抜け出せないで悩んでいるなら。トッププロも実践するこのリセットプログラムでスイングを修正できるはずです。

頑固な我流スイングでも、短期間でスイングの癖を解消してしまうでしょう。ドライバーのスライスが直らない、突然スイングが乱れる、スコアが安定しない・・・このような悩みを持っていた方も、ビジネスゾーンで問題を解決しています。この方法を試して、友達の驚く顔を横目にまっすぐな打球を連発してください。

この教材で学べることは、、、

ではこの教材「ザ・ビジネスゾーン」学べることの一部をご紹介していきましょう、、、

■ミート率を200%アップさせた適切なグリップとは?

アドレスの中でも、あらゆるショットの基本になるのがグリップです。どんなにビジネスゾーンを時間をかけて練習したとしても、その前提となるグリップを間違えていたら、全てが水の泡になってしまいます。ミート率をよくするグリップで大切なのは「違和感を大切にすること」。その秘密とは?※自社調べによる

■14本のクラブで正しいインパクトを実現するための方法とは?

正しいインパクトを作るには、どのクラブでも同じインパクトを実現することが大切。しかし多くのアマチュアゴルファー、特に100を切れない方の場合は、全てのクラブで同じインパクトになっていない場合がとても多いのです。正しいインパクトを作るためのカギは、ある身体の位置を変えないこと。その方法とは?

■ゴルフスイングの土台。大地とつながる足元を安定させる方法!

どのクラブで打つにしても、スイングの土台となってくるのが足元です。足元がおぼつかないと、強いスイングをしたときなどにフラフラしてしまいます。当たり前かもしれませんが、ビジネスゾーンの安定は2本の足元から作られます。安定した足元を作るためのスタンス幅を整え方とは?

■ダフリ、トップを防ぐためには「教科書通り」の姿勢を取るな!?

「いい姿勢」と言われて、あなたはどんな状態を思い浮かべるでしょうか?教科書的には「この前傾角度が90度で」「このラインが平行で」。。。などとよく言われますね。ですが、今まで言われたことはここで全て忘れて下さい。教科書通りの姿勢のとり方がいかに身体に負担をかけ、スコアを落としているのかをいち早く知る必要があります。

■2つのボールの位置。アマチュアに最適なのはこれ! その理由とは?

ボールの位置の決め方には、大きく2通りのやり方があります。「ボールの位置を常に一定に」そしてもう一つは「クラブによって位置を変える」の2つです。これにはメリットとデメリットがあるのですが、私が採用しているのはどちらか?ボールの位置と私がそれを進める理由とは?実際の事例とともにお話しします。

■ミスショットをなくし、スイングの重心の位置を安定させる重要な2つのポイント!

ミスショットが出るもっとも大きな要素は、重心の位置が安定していないことです。トップやダフリを繰り返すという悩みを抱えている人は、特に重心が安定していません。重心を安定させて、正しいインパクトを実現するには何が必要か?ここでは主に、ミスショットをなくすという観点から2つのポイントに絞って解説をします。

■「この1日5分だけの基本練習で10打縮まる」驚愕の練習法とは?

実際にスイングをする時に安定を生み出すもの、それはスイングの軌道もさることながら、もう一つ大切なのは「リズムとテンポ」です。このリズムとテンポを一定にすることが、結果としてスイングの軌道も安定させることができます。ここではリズムとテンポを一定にする秘密の「1日5分練習法」をあなたに伝授します。これだけで10打縮めるのも夢ではありません。

■【厳禁!】上下の動きを引き起こす「3つの原因」を取り去ってスイング安定!

ミスショットを減らすためには、正しいボディーモーションを身に付ける必要があります。その正しいボディーモーションの邪魔をしている一番の原因は、身体の「上下動」です。この上下動をなくすことでスイング中の回転軸が安定し、ミスショットが激減します。ここでは、上下動を引き起こす原因のベスト3を撲滅する方法について伝授します。

■スイングの回転軸を安定させるには「上半身の意識は捨てろ」!?

ゴルフのスイングでは、スイング中の回転軸として、2つの軸があります。それは「下半身の軸」と「上半身の軸」です。この二つの軸は、もちろんどちらも重要ではありますが、このビジネスゾーンの練習をする上で意識をするのは下半身の軸だけで大丈夫なのです。上半身は意識しなくてもいい、その合理的な理由とは?

■スライスを100%打たないために必須の「3つのポジション」とは?

「飛んで曲がらないストレートボールがちゃんと打てるようになりたい!」これは特に100切りを目指すゴルファーにとっては、切実な願いなのではないでしょうか?特に自分が狙っていないのに出るスライスは二度と打ちたくない。これはみんなそうでしょう。そんなあなたはまず、14本のクラブ全てでストレートが打てる3つのポジションを確認しましょう。

■目的の方向に飛んでいかない人の90%以上がはまっている「落とし穴」はこれだ!

「何故か狙った方向にボールが飛んでいかない。。。」これもアマチュアゴルファーの方からよく聞く悩みの一つです。自分ではこのピンの方向を狙ったはずなのに、そこに行かない。もしそうなら、まずは練習場や自宅にある練習マットを有効に利用する方法があります。ゴルフマット一枚あれば練習できるストレートボールの打ち方をあなただけに公開します。

■あのイヤなシャンクをピタリと止めてしまう「フォロースルー」を意識した方法とは?

ご存知の通り、シャンクとはボールがクラブヘッドのネックに当たって右方向に飛んでいってしまうことを言います。シャンクの嫌なところは、一度出ると次も出やすくなっていることです。シャンクの原因はバックスイングに求めることが多いかもしれませんが、改善のカギは実はフォロースルーのほうにあったのです。シャンク持ちの8割が知らない、その方法とは?

『シニアチャンピオンが見ても納得の内容』

b_zone_img10『僕は数々の選手権に出場するにあたって、自分でも思い出したくない程の練習量をこなしてきました。僕から見て、このレッスン内容は、数々のプロたちの経験が分から見ても、効率的、即効性のある濃い部分だけを、わかりやすくまとめているものだけをわかりやすくまとめているものだとおもいます。

数々のレッスンDVDを見てきましたが、このプログラムほど即効性があり効率的で濃い内容のものは見たことがありません。初心者から熟練のシニアまで応用が利く素晴らしい内容です。本当にお勧めします。』

<岩井正一プロフィール>
1950年生まれ、千葉県出身。専修大学松戸高等学校を卒業し、友人の誘いで28歳の時にゴルフを始める。1999年からアマチュア選手権に参加し、2005年の千葉県アマチュアゴルフ選手権で優勝、さらには2006年の全日本シニア選手権優勝を果たす。その後も全日本シニアパブリックアマチュアゴルフ選手権で3位、関東シニアゴルフ選手権で3位など、輝かしい成績を残している。ベストスコアは68。

『稼げるプロは必ずこの練習をやっています』

b_zone_img10『ツアープロキャディの佐藤賢和です。僕はたくさんプロを横で見てきましたが、どのプロにも共通することが一つだけあります。それは、インパクトゾーンの前後の動きをとても大切にしているということです。

例えば片山晋呉プロは、腰から腰までの小さなスイング幅で、30y程のショットをひたすら練習します。とても地味な練習ですが、これがツアーで結果を残し続ける人、そうでない人の分かれ目だと感じます。これはプロだけでなく、アマチュアにも同じことが言えます。これまでアマチュアの方に、この重要性を示しているものはほとんどありませんでした。今回のプログラムが、日本アマチュア界の基準になることは間違いないでしょう。』

<佐藤賢和プロフィール>
1980年生まれ、宮城県出身。東北高校卒業後、東北福祉大に進学。大学卒業後は、ゴルフ修行のためスウェーデンに留学。帰国後、研修生としてプロを目指すが、大学同期の宮里勇作プロからの勧誘がきっかけでプロキャディに転身。石川遼、片山晋呉、横尾要、有村智恵、佐伯三貴、諸見里しのぶなど、男女を問わずトッププロのバッグを担ぐ、今日本を代表するプロキャディ。

このプログラムの価格は?

b_zone_img10このプログラムは通常9,800円で販売しています。しかし、今回は一人でも多くの方にビジネスゾーンの素晴らしさを感じてもらいたい、という思いから、割引キャンペーンを行っています。弊社商品を初回購入の方に限り割引します。

なんと9,800円2,980円でお試しいただくことが出来ます。実に3分の1の価格でビジネスゾーンを実践することが出来ます。

90日間の全額返金保証

このプログラムを使いビジネスゾーンを習得することであなたのゴルフはみるみる上達するでしょう。それだけの自信がある内容です。

なので、もし万が一あなたがプログラムに満足がいかなかった時には、購入から90日以内であればいつでも電話一本で全額返金を受ける権利があります。これであなたにリスクはありません。あとは実際にスコアをアップするだけ。次はあなたの番です!

ご注文後すぐにご覧いただけます
ダウンロード版も無料でプレゼント!

このプログラムはDVD1枚の教材です。

ご注文を頂いた翌日に配送を行いますが、きっとすぐに実践したいという方も多いと思います。
なので、購入後にWEB視聴版をメールですぐにお届けします。中身はDVDと一緒です。

つまりたった今からビジネスゾーンの練習をスタートすることが出来ます。

手続きは3分で完了します

下記のオレンジ色のボタンをクリックして手続きに進んでください。注文は約3分で完了します。
パソコンが苦手な方は、お電話でもご注文を承っています。03-5295-7331(※平日10時~17時まで)までお電話を下さい。そして3営業日以内にあなたの元へプログラムをお届けいたします。

小原大二郎のザ・ビジネスゾーン
9,800円 → 2,980円(税抜・送料無料)
※お支払いはクレジットカードと代金引換にて承ります

注文はこちらをクリック

あなたには2つの道があります

ひとつはビジネスゾーンについて独学で学び、一人でスイングを作っていくこと。書籍やインターネットでも、ビジネスゾーンについてある程度の知識は出ています。なので、そちらで独学で学ぶことも可能でしょう。時間と手間はかかるかもしれませんが、結果が出るかもしれません。

もうひとつはもっと賢い選択です。体系化された、ビジネスゾーンを映像で解説したプログラムで、学ぶという選択肢です。独学で勉強するのと、実績ある先生に習うことはどちらが上達が早いでしょうか。もしあなたが後者なら・・・この割引キャンペーンをぜひ活用して下さい。今日手に入れて、今からゴルフを変えていきましょう。

小原大二郎のザ・ビジネスゾーン
9,800円 → 2,980円(税抜・送料無料)
※お支払いはクレジットカードと代金引換にて承ります

注文はこちらをクリック

数えきれないほど、たくさんの喜びの声を頂いています。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。
























































このプログラムの価格は?

b_zone_img10このプログラムは通常9,800円で販売しています。しかし、今回は一人でも多くの方にビジネスゾーンの素晴らしさを感じてもらいたい、という思いから、割引キャンペーンを行っています。弊社商品を初回購入の方に限り割引します。

なんと9,800円2,980円でお試しいただくことが出来ます。実に3分の1の価格でビジネスゾーンを実践することが出来ます。

90日間の全額返金保証

このプログラムを使いビジネスゾーンを習得することであなたのゴルフはみるみる上達するでしょう。それだけの自信がある内容です。

なので、もし万が一あなたがプログラムに満足がいかなかった時には、購入から90日以内であればいつでも電話一本で全額返金を受ける権利があります。これであなたにリスクはありません。あとは実際にスコアをアップするだけ。次はあなたの番です!

ご注文後すぐにご覧いただけます

このプログラムはDVD教材です。

ご注文を頂いた翌日に配送を行いますが、きっとすぐに実践したいという方も多いと思います。
なので、購入後にWEB視聴版をメールですぐにお届けします。中身はDVDと一緒です。

つまりたった今からビジネスゾーンの練習をスタートすることが出来ます。

手続きは3分で完了します

下記のオレンジ色のボタンをクリックして手続きに進んでください。注文は約3分で完了します。
パソコンが苦手な方は、お電話でもご注文を承っています。03-5295-7331までお電話を下さい。そして3営業日以内にあなたの元へプログラムをお届けいたします。

小原大二郎のザ・ビジネスゾーン
9,800円 → 2,980円(税抜・送料無料)
■お支払いはクレジットカードと代引きのお支払いのみ

注文はこちらをクリック

あなたには2つの道があります

ひとつはビジネスゾーンについて独学で学び、一人でスイングを作っていくこと。書籍やインターネットでも、ビジネスゾーンについてある程度の知識は出ています。なので、そちらで独学で学ぶことも可能でしょう。時間と手間はかかるかもしれませんが、結果が出るかもしれません。

もうひとつはもっと賢い選択です。体系化された、ビジネスゾーンを映像で解説したプログラムで、学ぶという選択肢です。独学で勉強するのと、実績ある先生に習うことはどちらが上達が早いでしょうか。もしあなたが後者なら・・・この割引キャンペーンをぜひ活用して下さい。今日手に入れて、今からゴルフを変えていきましょう。

小原大二郎のザ・ビジネスゾーン
9,800円 → 2,980円(税抜・送料無料)
■お支払いはクレジットカードと代引きのお支払いのみ

注文はこちらをクリック


会社概要 | 特定商取引法上の表記 | プライバシーポリシー | TOPへ



Globalsign SSL Site Seal