アウトサイドインとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アウトサイドインとは

アウトサイドインとは、スイングの軌道を表す言葉です。

アドレスで構えた時のグリップの位置から、身体の線に平行に(飛球線と平行)線を引いたと仮定して、この「線」より外側にテークバックし、クラブヘッドが外から降りてきてボールに当たり、内側に振られることです。

outside-in

初心者はこの軌道になっていることが多く、ボールが右に曲がる「スライス」が出る原因となります。ただ、バンカーショットやアプローチショットでは、意図的にこの軌道で振ることもあります。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中