オーバークラビングとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オーバークラビングとは

オーバークラビングとは、必要とするクラブよりも大きなクラブで打ってしまうことをいいます。「オーバークラブ」とも呼ばれます。

例えば、5Wであれば十分な飛距離を、3Wで打ってしまうことなどを「オーバークラビング」といいます。もしそれで、アプローチショットなどのときにグリーンを通り越してしまった場合には、「オーバーした」といいます。

逆に、必要とするクラブよりも小さなクラブで打ってしまった場合には、「アンダークラビング」「アンダークラブ」といいます。




 
pc_cta_bnr_a

「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法で解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中