救済とは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

救済とは

救済とは、ショットを物理的にすることが出来なかったり、本来のコース上でないところにボールが飛んでしまった時に、ボールを別の場所に移動してプレーすることが出来るシステムのことです。「救済措置」ともいいます。場合に応じて、無罰で救済を受けられる場合と、1打罰となる場合があります。

無罰で救済を受けられるのは、基本的に本来あるべきではないもののせいでショットが困難な時です。たとえば、カート道や修理地、カジュアルウォーターなどのせいでショットが困難な場合には、無罰で救済を受けることが出来ます。

逆にプレイヤーの過失による部分が大きい時には、1打罰での救済となります。ウォーターハザードに入ってしまった、バンカーから出ることが出来ない、樹の幹が邪魔でどうしてもショットできない…といった場合には、1打罰で救済を受けることが出来ます。状況に応じて救済を受ければ、無理をして打って無駄に打数を重ねることはありません。

無罰で救済を受ける際には、基本的に救済のニヤレストポイントから1クラブレングス以内にドロップします。救済のニヤレストポイントとは、

  • ボールの止まっている場所に最も近いコース上の場所
  • ホールに近づかない
  • その場所にボールを置くことで、ストロークをするときに救済を受けようとしている状態による障害が無くなる場所

とされており、このポイントからクラブ1本分の長さにドロップ(腕を伸ばして肩の高さからボールを落とす)することが出来ます。

ニアレストポイント

1打罰で救済を受ける際には、それぞれ状況に応じて救済の方法が変わります。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中