サンドグリーンとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サンドグリーンとは

現在の意味での「サンドグリーン」は、グリーンの芝の下地を土ではなく、何層もの砂で造ってあるグリーンのことをいいます。ちなみに「砂」は細かく砕けた岩石の粒で、粒形が16分の1mm以上2mm以下のもののことをいいます。「土」は砕けた岩石が粗い粉状になり、砂や粘土、腐植物などの有機物を含んだもののことです。

sand-green1

箱根カントリー倶楽部

もともとサンドグリーンは、芝が生えない砂漠のコースのグリーンなど、砂だけで出来たグリーンを言いました。ですが最近では、上の意味で使われることが一般的です。

sand-green2

A Day At The Amazon Golf Course |Amazon Golf Course Blog


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
過去5万名を指導、プロゴルファー小原大二郎が
アマチュアゴルファー上達のための動画を用意しました。
無料レッスン動画プレゼント中