シャローフェースとは

アイキャッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シャローフェースとは

シャローフェースとは、クラブヘッドの厚みが少ないクラブの事を言います。一般的に、ウッドのヘッドに対して使われる言葉です。

フェースを正面から見た時に、フェースの上側(トップライン)と下側(リーディングエッジ)までの長さが短いものがシャローフェースです。逆にこの長さが短く、ヘッドに厚みがあるものを「ディープフェース」と呼びます。

club-face1

シャローフェースのクラブは重心が低い位置にくるので、ボールが上がりやすいという利点があります。一般的に打ちやすく、やさしいとされているのはシャローフェースです。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中