ショートコースとは

アイキャッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ショートコースとは

日本におけるショートコースとは、パー3のホールばかりで出来ているコースのことです。多くの場合、通常のホール数の半分である9ホールで、カップまでの距離も100y前後と短いのが一般的です。

ショートコースといえども、本コースと遜色ないような設計になっているので、まだ本コースに行けるレベルにまで到達していないような初級者の方でも、コースの雰囲気を味わうことが出来ます。

course

参照 |荻ゴルフクラブ

ショートコースは本コースよりもかなりリーズナブルであるというのが魅力です。本コース休日料金は一般的に1万円前後が多いですが、ショートコースの場合は2ラウンドしても5000円以下という所が多く、本コースよりも手の届きやすい料金設定になっています。

本コース ショートコース
ホール数 18ホール 9ホール
所要時間 6時間程度(休憩1時間) 1.5時間~2時間程度(休憩含めず)
主な利用客 コース慣れしたゴルファー
コンペなど
初心者、家族連れ、学生など
料金相場 7000円~ 2000円~

また、本コースほど服装規定が厳しくなく、カジュアルな服装でプレーできる所が多いほか、予約不要なコースも多いので、気軽にプレーすることが出来ます。

ショートコースは日本ならではなので、海外では通じません。注意しましょう。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中