スクエアフェースとは

アイキャッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スクエアフェースとは

スクエアフェースとは、クラブを正しく構えた時に、クラブフェースが飛球線(ボールとターゲットとを結んだライン)と直角になるクラブのことをいいます。フェース角が0°のクラブのことです。

ウッドを選ぶ要素として「フェース角」があります。フェース角とは、クラブを構えた時にフェースがどう向いているかを表したものです。スクエアフェースの場合、フェース角は0°になります。+1°といえば左を向いているフックフェースとなり、-1°といえば右を向いているオープンフェースとなります。

フェース角は自分のミスの傾向などによって決定します。たとえば、ボールが右に飛んでしまうスライスの癖がある方であれば、フックフェースを選択すれば、スライスを軽減することが出来ます。スクエアフェースは正しく打てばまっすぐ飛ぶので、フックやスライスなどの癖がない方が選択するのが良いでしょう。

下の写真では、左から順にフックフェース、スクエアフェース、オープンフェースです。

square-face1

フェース角 |ゴルフクラブ数値.com


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
過去5万名を指導、プロゴルファー小原大二郎が
アマチュアゴルファー上達のための動画を用意しました。
無料レッスン動画プレゼント中