スイングバランスとは

アイキャッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スイングバランスとは

スイングバランスとは、クラブ全体に対するクラブヘッドの重さの配分のことで、いわゆるヘッドの「効き具合」(ヘッドの重量感をどれだけ感じやすいか)を表しています。「スイングウェイト」とも呼ばれています。

スイングバランスはA~Gまでのアルファベットと、0~9の数値によって表され、”D0″、”C8″のように表示されます。以下の図のように、アルファベットが後ろにいくほど、数値が大きくなるほどヘッドを重く感じやすくなっています。

シャフト3

一般的に”D0″が基準とされており、ゴルフショップでは”C8″~”D3″が販売されていることが多いようです。この値はヘッドの重さそのものを表すのではなく「ヘッドの重量感」を表すものですので、ヘッド・シャフトグリップの重量や長さ、重心の位置などによって値は変化します。

スイングウェイトは、クラブセットを正しく重量管理するための一つの目安です。スイングウェイトを各クラブで揃えることにより、長いクラブから短いクラブまで同じフィーリングで打つことが出来ます。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
過去5万名を指導、プロゴルファー小原大二郎が
アマチュアゴルファー上達のための動画を用意しました。
無料レッスン動画プレゼント中