タラコとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タラコとは

現在のゴルフ界における「タラコ」とは、クラブヘッドがタラコのような形状をしたユーティリティのことです。

元々、タラコとは、ユーティリティの元祖と言われているプロギアの「インテスト」と呼ばれるアイアンのことを指していました。インテストはクラブヘッドがタラコのような形状をしている上に、色が赤かったことからこのように呼ばれ、名器のひとつとされています。

これが元となり、いまで言う「ユーティリティ」のクラブが徐々に発売されるようになりました。そのため、いまでもインテストのクラブヘッドのような形状をしている(アイアン型)ユーティリティのことを「タラコ」と言う方がいます。

■タラコ型ユーティリティの一例■

ロイヤルコレクションBBD-506V(U2) |とあるごるふぁの上達記録 ゴルフマニア手帳


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中