ティーとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ティーとは

ティーには、大きく分けて2つの意味があります。ひとつは、そのホールのプレーを開始する場所である「ティーインググラウンド(ティグラウンド)」の略称、もうひとつは第1打目を打つ際に、ボールを乗せて固定するための釘のような道具である「ティーペグ」のことをいいます。

ゴルフでは、「ティーインググラウンド」と呼ばれるホールごとに規定された範囲内から第1打目を打ちますが、その範囲は「ティーマーク」と呼ばれる目印によって定められます。また、そのホールにおける第1打目のことを「ティーショット」といい、ティーショットの際には「ティーペグ」と呼ばれる釘状の台の上にボールを乗せて打つのが一般的です。

このように、「ティー」とつくゴルフ用語はたくさんありますので、しっかり区別して覚えるようにしましょう。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中