トルクとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

トルクとは

トルクとは、シャフトのねじれやすさのことをいいます。これは数値化され、この値が大きいほどねじれやすく、小さいほどねじれにくくなっています。

ヘッドスピードが平均の42m/sの方の場合、トルクの大小の境目になるのは3.5です。ちなみに、スチールシャフトカーボンシャフトを選択する必要性の高いアイアンの場合、スチールシャフトだと大体トルク2前後、カーボンシャフトだと3~6が一般的です。

トルクの大小で、以下のようにクラブの性能に違いが出ます。

トルクが大きいほど、

一方、トルクが小さいほど、

  • ヘッドの動きが敏感なため、コントロール性に優れている
  • ヘッドの動きが敏感なため、スイング中のミスがショットに反映されやすい
  • ヘッドの動きが小さく暴れにくいため、スイングリズムが速めの人にとっては扱いやすい

どちらの方がより優れているというわけではなく、ご自身にあったトルクを選択することが重要です。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
過去5万名を指導、プロゴルファー小原大二郎が
アマチュアゴルファー上達のための動画を用意しました。
無料レッスン動画プレゼント中