アンダーパーとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アンダーパーとは

アンダーパーとは、パーよりも少ない打数でプレーすることです。

1打少なくプレーした場合は「1アンダーパー」のように言います。逆に、1打多くプレーしてしまった場合には、「1オーバーパー」という言い方をします。

一般的には、1ホールの打数に対しては使いません。1コース(18ホール)のプレーが終了した際に、規定打数よりも少ない打数であった時に、「アンダーパー」と使うのが普通です。通常のコースでは、パー72に設定されているので、72よりも打数が少なければ、「アンダーパー」となります。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中