カマボコ型パターとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カマボコ型パターとは

カマボコ型パターとは、ヘッドがカマボコのような形になっているパターのことです。正式には「マレットパター」と呼ばれます。

カマボコ型は、後ろに大きく膨らんでいるので、重心が後ろ寄りになります。重心が後ろにあると、左右のブレが少なくなり、直線的にショットをすることが出来ます。まっすぐ後ろに引いて、まっすぐ前に出すような打ち方をする人におすすめです。

kamaboko-putter1.1

ODYSSEY WORKS #5 |Amazon


 
pc_cta_bnr_a


   
5ラウンドで100が
切れなければ全額返金
ゴルフの学校_ゴルフライブ