スリーパットとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スリーパットとは

スリーパットとは、グリーン上で3回パットをすることをいいます。

パット数は1ホール当たり2打が基準となりますので、スリーパットといえばパットを失敗したことになります。ちなみに一般的なパー72のコースなのであれば、36ショット36パットが基準です。


 
pc_cta_bnr_a


   
5ラウンドで100が
切れなければ全額返金
ゴルフの学校_ゴルフライブ