動かせる障害物とは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動かせる障害物とは

ゴルフ規則では、障害物は「動かせる障害物」と「動かせない障害物」の2つに分けられます。障害物は、人工のものであると定められています。

そのうち、動かせる障害物とは、簡単に動かすことが出来る障害物のことをいいます。たとえば、ハザードや修理地を定める杭などは簡単に抜いて移動させることが出来ますし、バンカーレーキもすぐに移動することが出来るので、こうしたものは「動かせる障害物」になります。

movable-obstruction1

コース上にある杭の種類 |GEN-TEN

もし、動かせる障害物がスイングやショットの邪魔になる場合には、プレーする前なのであればいつでも取り除くことが出来ます。障害物を取り除く際にボールが動いてしまった場合には、罰なしで元あった場所に戻す必要があります。

ボールが動いている時に、動かせる障害物が弾道の邪魔になりそうだからといって、これを移動させてしまうと、2打罰となります。また、杭の中でもOBを示す白杭だけは、移動させることが出来ません。白杭は固定物とされています。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
過去5万名を指導、プロゴルファー小原大二郎が
アマチュアゴルファー上達のための動画を用意しました。
無料レッスン動画プレゼント中