全英オープンとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

全英オープンとは

全英オープンとは、毎年7月中旬にイギリスで開催される4大メジャー大会の1つであり、4大メジャーの中でも最も長い歴史を持ちます。イギリス国内では「The Open Championship」、国外では「British Open Championship」と呼ぶのが一般的です。

全英オープンが行われるのはシーサイド(リンクス)コースに限るという不問律があり、近年では、

  • セントアンドリュース
  • ロイヤルリザム&セントアンズ
  • ロイヤルトルーン
  • ロイヤルセントジョージス
  • ロイヤルバークデール
  • ミュアフィールド
  • ターンベリー
  • カーヌスティ
  • ロイヤルリバプール

以上9つのコースの持ち回りで開催されています。ただし最近では下一桁が0と5の年、つまり5年に1回は聖地であるセントアンドリュースで行われます。

全英オープンは1860年、日本では江戸時代のときから現代に至るまで行われてきており、非常に歴史のある大会です。なお、現在はR&Aによって運営されています。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中