スリーパットとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スリーパットとは

スリーパットとは、グリーン上で3回パットをすることをいいます。

パット数は1ホール当たり2打が基準となりますので、スリーパットといえばパットを失敗したことになります。ちなみに一般的なパー72のコースなのであれば、36ショット36パットが基準です。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中