エアレーションとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

エアレーションとは

春先や秋に、グリーンに無数の小さな穴があけられていることがあります。この穴を開ける作業のことを、「エアレーション」と呼びます。

グリーンが硬くなるのを防ぐとともに、芝の根に空気を送り込んで、芝の成長を助けることが目的です。また、土壌の通気性や排水性を向上させることが出来ます。これを年に数回、定期的に行うことで、きれいなグリーンを保つことができます。

2009廣済堂レディスゴルフカップ

2009廣済堂レディスゴルフカップ

エアレーションのためにあけた穴には、そのあと砂や肥料などを入れて調整します。それを入れてから穴が平らになるまでの数週間は、グリーンのコンデイションが悪くなってしまいますが、結果的によいグリーンを保つことが可能です。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
過去5万名を指導、プロゴルファー小原大二郎が
アマチュアゴルファー上達のための動画を用意しました。
無料レッスン動画プレゼント中