カラーとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カラーとは

カラーとは、グリーンを取り囲む、芝を短く刈り込んだ部分のことをいいます。「グリーンエッジ」とも呼ばれています。

“collar”は「襟」という意味があります。グリーンの襟のように見えることから「カラー」と呼ばれるようになりました。色を表す”color”ではありません。

カラーはグリーンとフェアウェイ・ラフを区切るものです。芝の長さはグリーンよりは長いですが、フェアウェイよりは短くなっており、グリーンに乗ったボールがフェアウェイ・ラフに転がらないようにしています。カラーの幅は、30~50cmほどになっています。

collar1

間違えやすいですが、カラーはグリーンではなく、スルーザグリーンになります。スルーザグリーンとは、ティーインググラウンドとグリーン、ハザードを除いたコース内の全ての範囲を指しているので、カラーではグリーン限定のルールは適用されません。

ボールがグリーンとカラーの境目にある場合は、ボールがグリーンの面に少しでも接していれば「そのボールはグリーン上にある」とみなされます。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
過去5万名を指導、プロゴルファー小原大二郎が
アマチュアゴルファー上達のための動画を用意しました。
無料レッスン動画プレゼント中