コンポジットシャフトとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コンポジットシャフトとは

コンポジットシャフトとは、カーボンのシャフトに、ボロンやウィスカー、チタンなどを混ぜてシャフトにしたものを言います。グラファイトシャフトをコンポジットシャフトと呼ぶ人もいます。

カーボンシャフトとグラファイトシャフト、コンポジットシャフトとの違いはあまり明確ではありませんが、なお、コンポジットシャフトもカーボンシャフトの一種であり、素材にカーボンが使われていればカーボンシャフトと呼ぶ場合が多いようです。

コンポジット(composite)は「混成の」という意味があります。ですので、「コンポジットシャフト」は複数の素材を混合して作ったシャフトのことになります。

最近では技術の進化に伴い、各シャフトメーカーが様々な素材を使ってシャフトを作っています。今使われているシャフトの殆どはコンポジットシャフトです。

fujikura mci

MCI |Fujikura


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
過去5万名を指導、プロゴルファー小原大二郎が
アマチュアゴルファー上達のための動画を用意しました。
無料レッスン動画プレゼント中