ディープフェースとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ディープフェースとは

ディープフェースとは、フェースの下から上までの長さが長く、厚みのあるクラブのことをいいます。一般的には、ウッドヘッドに対して使われる言葉です。逆に、厚みの小さいクラブのことは「シャローフェース」といいます。

ディープフェースは比較的重心が高めなので、ボールが上がりにくかったり、スピンが出づらいという特徴があります。普段からスピンがかかりすぎてしまったり、力が強くボールが上がりすぎてしまうという方には、ディープフェースがおすすめです。

club-face1


 
pc_cta_bnr_a

   
ゴルフを練習しても
一向に上達しない人の特徴
ゴルフの学校_ザ・ビジネスゾーン