キックとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キックとは

キックとは、打ったボールが地面に当たって、弾むことをいいます。ボールが地面を蹴ったように向きを変えることから「キック」と呼ばれ、左方向にボールが弾んだ場合には「左にキックした」などのように言います。

傾斜のあるグリーンにアプローチを行った時、ボールがグリーンに接地したあと、よからぬ方向にボールが弾んで飛んでいってしまった場合には「ひどいキックだ」というように使います。逆に、フェアウェイを外したとしても、フェアウェイ外の傾斜にキックして戻ってきた場合は、「ナイスキック」と言います。

アマチュアにとって、キックは運的な側面が強いですが、上級者になればキックすることも計算にいれてショットをします。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

さらに、ゴルフ上達のための動画を無料でプレゼント

ゴルフの学校をご覧いただいたあなたの上達のために、さらに役立つプロゴルファー小原大二郎のゴルフ上達特別動画を無料でプレゼント中です。小原プロは、5,000名を超えるアマチュアゴルファーをレッスン、500名以上のシングルプレーヤーを排出。この動画を見ていただくことで、あなたも簡単に上達することができるでしょう


この動画で学べる3つのポイント

・初心者でも30日で100が切れる丁寧なビデオレッスン
・すぐに家でもできる簡単な練習法
・5分でまっすぐ飛ばせる上達の秘密とは?


この動画レッスンを、あなたの上達に役立てて下さい。


動画はこちらをクリック

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中