見栄晴と江連忠が教える!アマチュアゴルファーでもゴルフのスイングとスタンスとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフが好きな方にも、「何よりも楽しんでゴルフがしたい!」という方や、「プロ顔負けのシングルで回りたい!」という方まで、さまざまいらっしゃると思います。

そこで今回は、特別企画として、ゴルフの学校(運営:ゴルフライブ)が、「何よりも俺はゴルフを楽しむ!」というタレントの見栄晴さんと、片山晋呉プロや、上田桃子プロを指導してきたことで有名な、江連忠プロの二人が、実際にラウンドを回りながら、ゴルフの上達方法を語る番組を収録しました。

シングルを目指す方にも役立つ、理想のゴルフのスイング方法から、楽しむゴルフをされる方に向け、今すぐ実践できるワンポイントアドバイスまでを動画で解説していきます。

テレビ番組で共演してから、すっかり仲が良いというお二人のラウンドの様子は、江連プロのアドバイスを、見栄晴さんが、しっかりアマチュア目線からの意見で噛み砕いてくださっているので、どれも勉強になるものばかりです!

この記事を読んで、ぜひゴルフのスコアを上げるきっかけを作ってくださいね!

見栄晴・江連忠のノンフィクション・ゴルフとは

今回、お送りする見栄晴・江連忠のノンフィクションゴルフとは、プロゴルファーの江連忠プロと、タレントの見栄晴さんが、実際にゴルフコースを回る様子を、ノーカットでお送りするという特別番組です。

ノーカット版がYoutubeにアップされていますが、この記事では、中でも役に立ちそうな知識を抜粋してまとめてお送りします!

今回は、ラウンド第2Hまで、お送りしていきます。

“タレント・見栄晴のプロフィール”

15才の時に、萩本欽一が主催した、ANB欽どこ新企画のオーディションをうけ、多数のライバルがいる中、じゃんけんで見事「萩本見栄晴」役に合格して以来、バラエティからドラマにと幅広く活動。

趣味はアマチュアとしての楽しむゴルフで、江連忠プロとは、テレビ番組で共演して以来の仲良し。

ゴルフのスコアはだいたい95くらいで回っている。

“プロゴルファー・江連忠のプロフィール”
アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得し、プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。
教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。
1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。

「見栄晴・江連忠のノンフィクション・ゴルフ」オープニング

オープニングでは、スコア95くらいで、楽しく回りたいという見栄晴さんと数々の名だたるプロを教えてきた実績を持つ江連プロが、朝食を食べながら、プロがラウンド前に何をしているのかをお話頂きました。

ラウンド前にプロはどんな心持ちで、ゴルフ場に入るのか、ぜひ参考にしてみてください。

↓オープニングを再生する↓

見栄晴
おはようございます。今回はあの江連忠プロと一緒にラウンドを周りながら、私の全部のラウンドとショットをお見せして、江連プロにアドバイスをもらったりするような形で、特別な企画としてお送りしようと思います。

江連忠
よろしくお願いします。

見栄晴
だいたい俺は95くらいで回るんですが、せっかくの機会に、江連プロに、いろいろ教わりながら回っていきたいと思います。

江連忠
楽しみですね!

Q.プロってラウンド前、何時間前にゴルフ場入りするの?朝食って食べるの?

見栄晴
さっそく朝食食べながら、色々お話していこうと思うんだけど、いまふと気になったのが、プロって朝、俺らみたいに朝食たべるものなの?

見栄晴
アマチュアは朝食食べても、2時間くらいでハーフ回ったら、またすぐお昼ごはんだから、俺は軽くトーストとか頼むんだけど…

江連忠
うーん。プロによるけど2時間半くらい前かなあ。

江連忠
朝食は食べるプロと食べないプロがやっぱりいるね。
見栄晴
あ、僕は生(ビール)とトーストください。

江連忠
え、ラウンド前からビール飲むの?笑
見栄晴
ちなみに、ビール頼むプロっているの…?笑
江連忠
朝は見たことないなぁ…。海外だけど、ラウンド中にビール買ってこい!って言ったプロはいたね。笑
見栄晴
あーやっぱり昔はそうだったんだね。

朝ごはん食べる前には、内臓を温めるのがプロ流。

江連忠
だいたいプロのゴルファーはね、弟子に食事する前に走って内臓を温めろって言うのよ。

江連忠
でも、見栄晴さんはこれ(ビール)が温まるっていうのよ。笑
見栄晴
俺はゴルフを楽しみたいのよ。これ以上は上手くなれないってわかってるから。
見栄晴
だからこそ、今日、俺でも上達できるように、江連さんに教えてもらおうってわけじゃない。
見栄晴
今日はノンフィクションで全部のショットをお見せする番組ですからね。

→動画でオープニングが見たい方はこちらから!【ここをクリック】

「見栄晴・江連忠のノンフィクション・ゴルフ」上野原カントリー 第1H

オープニングで、朝食と生ビールを楽しみながら、江連さんとゴルフ談義で盛り上がった見栄晴さん。いよいよラウンドに出られます。

今回は、江連プロがキャディーという形で、見栄晴さんの全18ホールをしっかりサポート!

さっそく第1Hでも、さまざまな参考になるショット情報が。今回は、スライスに悩んでいる、ゴルファー必見です!

見栄晴
さあたくさん飲んで、元気いっぱいになったところで、回っていきましょう!
江連忠
本日、キャディを担当します、江連です。よろしくお願いします。笑
見栄晴
頼むよ!笑
見栄晴
さあ、今日は僕のショットを全部見せます!

見栄晴
僕が前回回った時は、スコアが95でした。江連さんがキャディになるということで、どれくらいスコアが上がるのか。今回は見ていきたいと思います。

見栄晴
本当にプロのトーナメントのキャディのように、今年からゴルフのルールが変わったというのもあるから、そこも取り上げていきたいと思います。
江連忠
間違えないように気をつけます!
見栄晴
全ショット見せるということは、95回くらい?下手したら100回以上お見せするわけですよ。
江連忠
たぶん、80回くらいじゃないかなと期待しています。

打つ前にストレッチってするべき?どこからしたらいいの?

見栄晴
打つ前にストレッチってやっぱりした方がいいの?どこからしたらいい?
江連忠
打つ前のストレッチした方がいいです!基本的には、足からやった方がいいですよ。

江連忠
足の裏を、こうやって手をこねてやった方がいいですよ。

江連忠
足を温めるだけで、やっぱりバランスは取りやすくなります。足にはかなりの数のバランスを取る細胞があるんですよ。

第1ショットは惜しくもスライスでボールは右に、、、

見栄晴
あー!ドスライス!右行っちゃった、、、
江連忠
お!でもフェアウェイ戻ってきた!ラッキーだね!
江連忠
いま見てて思ったのは、見栄晴さんスタンスでボールを左に合わせるのが、スライスが出る原因になってるね。
見栄晴
あー…そうなんだ。
江連忠
プロはこんな感じで、ボールを中心に構えるんだけど。

江連忠
見栄晴さんはこうなっちゃってるね。

江連忠
今日は無理に直しませんけど、これはスライスを直したい人は、なっていないかチェックした方がいいですね。

第1Hは、この後アプローチでつまづき「ダブルボギー」という結果に、、、

「見栄晴・江連忠のノンフィクション・ゴルフ」上野原カントリー 第2H

第2HはPAR3のショートホール。打ち下ろしのホールで、見栄晴さんは9番アイアンでショット。ちょっと右に行きすぎてしまった感のあるショットになりましたが、やはり江連プロが見るとスタンスが気になるようです。

今回は、江連プロが、見栄晴さんに「理想のスタンス」を解説していきます!

見栄晴
距離、どれくらいだろう?130yくらいかな、、?
見栄晴
130yだと、8番アイアンか9番アイアンかな。うーん。8だと大きいかな?
江連忠
僕の見た目は122yくらいかな!

見栄晴
じゃあ9番でいくか。

ショットでのスタンスは、ボールを両足の中心に!

見栄晴さん、第一打は右に逸れるショットに、、、。

見栄晴
あー、、右行っちゃった…。
江連忠
うーん、いまのもやっぱりスタンスの位置が微妙だね。
江連忠
見栄晴さんのスタンスの真似をすると、ピンの前に左足がきちゃってる。これはちょっとスイングがぶれるショットになっちゃうね。

そして、バンカーショットとなった二打目はなんと見栄晴さんナイスショット!

プロでも難しいバンカーショットを見事、グリーンに乗せて、距離も寄せていくことに成功しました!

江連忠
このバンカーショットは難しいね。グリーンに乗せればプロでもナイスショットですよ。
見栄晴
うまく転がしていけるといいけど…。どうだろう。
江連忠
お、うまく打ち上げた!
江連忠
あ、乗った!ナイスショットですよ!

見栄晴
よっしゃ!
江連忠
でも見栄晴さん、バンカーだからわかりやすいんだけど、やっぱりスタンスが崩れてるね。
江連忠
いま見栄晴さんが打ったショットはここだったんだけど、これはボールから離れすぎだよ…笑

第三打はしっかり沈めて、見栄晴さん見事パー!

第1H、第2Hとスタンスを指摘されがちな見栄晴さんでしたが、やっと見栄晴さんの笑顔を見ることができました!

「見栄晴・江連忠のノンフィクション・ゴルフ」上野原カントリー ラウンド入りから〜第2Hまとめ

・ラウンド前は、少し身体を動かして、内臓を暖めてから朝食を摂ろう!

・第一ショットの前には、足をマッサージすると、バランスが取りやすくなってショットに好影響が。

・スライスを防ぐ上で、スイング中のスタンスはとても重要。ボールは両足の前に置こう!

見栄晴さんにレッスンした、江連プロのゴルフスイング理論とは

今回、見栄晴さんにレッスンしている江連プロのゴルフスイング理論は、アメリカのゴルファー「ベン・ホーガン」のゴルフスイングが基になっています。

ベン・ホーガンとは1931年に、19才にしてプロゴルファーになったゴルファーなのですが。あのマスターズで、復活優勝を果たしたタイガー・ウッズにも共通点があるほどです。

そんな江連py路やタイガーにも共通点がある、「ベン・ホーガンのゴルフスイング理論」は江連プロが直接、ゴルファーに教えているイベントもあるので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

↓イベント紹介ページはこちらから!(クリックできない方は、ページ下部のオリジナルサイトで読むをクリック!)↓

   
ゴルフを練習しても
一向に上達しない人の特徴
ゴルフの学校_ザ・ビジネスゾーン