素振りとは

アイキャッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

素振りとは

素振りとは、ボールを打たず、練習のためにスイングすることをいいます。

「打とう」という意志を持ってスイングしたのにも関わらずボールに当たらなかった場合は、素振りではなく「空振り」です。この違いは重要で、素振りである場合には「1打」としてみなされませんが、空振りの場合は「1打」として扱われます。

素振りであるか空振りであるかは、基本的に自己申告です。もし空振りをしてしまった場合には、正直に「今のは空振りです。」と申告し、1打追加しましょう。

なお、本番のショットをする前に、ショットのイメージをしたり調子を整えるために、素振りをすることがあります。それ自体は問題ありませんが、素振りを何回も繰り返すとスロープレーの原因になって、同伴競技者からも嫌な顔をされてしまいます。ショット前に素振りをする際には、1~2回程度に抑えておくといいでしょう。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中