タップ式とは

アイキャッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タップ式とは

タップ式とはパッティングの方法の一つで、手首を使ってパターを動かし、ボールを叩くようにしてパットするという方法です。テークバック(クラブの後ろへの動作)を小さくすることで、パターフェースの角度などの狂いを最小限にし、ライン通りのパッティングを狙います。

高麗グリーンは最初の転がりが芝目に影響されやすいため、パチンと強く打ち直進性のあるタップ式が良いとされます。しかし、最近では高麗グリーンが減少していることもあり、この方法でパットする人は少なくなっています。

タップ式

パターで一番大切?距離感の合うパターとは |ゴルフドゥ

タップ式の打ち方はピン型やT型のパターと相性が良いです。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
過去5万名を指導、プロゴルファー小原大二郎が
アマチュアゴルファー上達のための動画を用意しました。
無料レッスン動画プレゼント中