【厳選】 東京で行くべきフィッティングスタジオ5選

fitmain
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフを趣味にしている方であれば、クラブフィッティングという
言葉を一度は聞いたことがあると思います。

ただ、一言にフィッティングと言っても、その形態や手法、理論は千差万別。

そうすると、結局どこに行くのがいいのか悩んでしまい、後回しに・・・これが、ゴルファーをフィッティングに行きにくくする最大の原因です。

しかし自分に合ったゴルフクラブを手に入れることはあらゆるメリットがあります。

  • 上達のスピードが格段に上がる
  • 飛距離が伸びる
  • 自分の体格に合わせて世界に一本だけのクラブが作成出来る

などなど、、、

この記事では、スコア別のフィッティング方針、都内に店舗を構えるオススメのフィッティングスタジオの紹介など、フィッティングの曖昧な部分を明らかにし、一度はフィッティングを受けてみたいと思うゴルファーを後押しします。

目次

1.フィッティングには3つのタイプがある
1.1. メーカー主催のフィッティングスタジオ
1.2. 量販店主催のフィッティングスタジオ
1.3. 個人で経営するフィッティングスタジオ
1.4. タイプ別にみるメリット・デメリット
2.スコア別にみるフィッティング方針
2.1. スコア100以上のゴルファー
2.2. スコア100以下のゴルファー
3 東京で行くべきフィッティングスタジオ5選
3.1. 【六本木】TRUE SPEC
3.2. 【日本橋】ゴルフ5プレステージ日本橋店
3.3. 【二子玉川】EVEN GOLF LABO
3.4. 【神田・千葉】 フォースワンカスタムフィッティング
3.5. 【都内各所】 各メーカーフィッティング
4.フィッティングを受ける時の注意点
4.1. フィッターとしっかり話すこと
4.2. なるべくラウンド時の格好に近づけること
4.3. どこから直すか優先順位を決めること
4.4. アフターサービスの内容を確認すること
5.最後に

1. フィッティングには3つのタイプがある

フィッティングを受けるといっても、その業態には様々なタイプがありますが、大きく分けると主に3つのタイプに分類することが出来ます。

それぞれ特徴が異なりますので、ご自身の希望するタイプはどれになるのか、ここで確認してくださいね。

1.1. メーカー主催のフィッティングスタジオ

ミズノやピン、ダンロップ(XXIO、SRXION)といったゴルファーにはおなじみのメーカーが常時フィッティングを開催しています。

どのメーカーも、ツアープロへのクラブの提供や、長きに渡るクラブ開発を行っているので、膨大なデータ量であなたにあったゴルフクラブを提案してくれるのが特徴です。

一般的にクラブフィッティングというと、このタイプを想像される方が多いでしょう。

出展 |PING FITTING

1.2. 量販店主催のフィッティングスタジオ

昨年、大手量販店の1つであるゴルフ5が、東京・日本橋に新たなショップを
オープンしたことをご存じですか?

このゴルフ5プレステージ日本橋店では、クラブ以外にもシューズ、サングラス、グローブなど、ラウンドに必要なもの全てがカスタムオーダー出来るなど、今注目のショップです。

この流れが影響しているのかは分かりませんが、埼玉県大宮市に日本初となるPGAショップがオープンするなど、近年は量販店もフィッティングに非常に力を入れています。

つるやゴルフ、ヴィクトリアゴルフ、中古クラブ販売大手のゴルフパートナーなど、
あなたの家の近くにあるショップもクラブフィッティングを開催していると思いますので、是非WEBサイトをチェックしてみてください。

出展 |GOLF5 プレステージ日本橋

1.3. 個人で経営するフィッティングスタジオ

3つのタイプの中では、1番情報が少ないのが個人経営のフィッティングスタジオでしょう。

クラブをカスタムするフィッターは、元メーカー出身の方が独立して営んでいるというケースが半数以上ですが、独自の理論でフィッティングをされている方も多く、今のゴルフ界の常識に囚われない柔軟なアプローチであなたのクラブを製作してくれることが特徴です。

しかし、お店ごとに工賃や作業速度、アフターケアなど、ネットでは分からないことが多くあるので、自分自身で情報を手に入れる必要があります。

出展 |TRUE SPEC GOLF

1.4. タイプ別にみるメリット・デメリット

まずはこちらの表をご覧ください。

これは各タイプ別のフィッティングを1つの表にまとめたものですがこの表を元に、タイプ別のメリット・デメリットを解説致します。

メーカー主催のフィッティングスタジオ

ご察しのことと思いますが、メーカー主催のフィッティングは基本的にそのメーカーのクラブの中からでしか提案されません。

なので、ピンのフィッティングを受けてタイトリストのクラブを提案されるといったことはほぼ間違いなくありません。

また、過去のモデルも選べるといったことはなく、原則的に選択肢は現行のクラブのみ、遡っても2年前のクラブまでです。

しかしながら、そもそもメーカーのフィッティングスタジオに行く方は、そのメーカーのクラブに興味があるから行くという方が大半だと思われますし、なにより担当フィッターもそのメーカーならではの技術や開発背景を熟知しています。

さらに、設備も折り紙付き。よって、

特定のメーカーの中から自分に合ったクラブを見つけたい

といった方にはオススメです。

量販店主催のフィッティングスタジオ

量販店のフィッティングの1番の魅力は、どこに行ってもあることです。

また、予約不要の店舗も多いので、好きな時に好きな時間で診断を受けることが可能です。しかし、量販店の場合、必ずしもフィッティングにおけるプロが在籍しているとは限りらない上に、試打のみで計測をしないというケースもあります。

計測時間も短く、提案するクラブも店内にある既製品の中から選ぶといったことも多いようです。

上記の通り、フィッティングを目的としたゴルフ5日本橋店のような特殊な店舗ならば話は違いますが、本気でフィッティングをしてもらいたいといった方には少々物足りない可能性があります。

よって、

まずはフィッティングがどういうものか気軽に体験したい、既製品の中からでもいい

といった方にはオススメです。

個人で経営するフィッティングスタジオ

個人経営のフィッティングスタジオの最大のメリットは、圧倒的な自由度です。

こういったフィッティングスタジオでは、特定のメーカーの縛りなどは無いので、
極端に言えば、この世に存在する全てのシャフト、ヘッド、グリップを組み合わせて自分専用のゴルフクラブを製作してもらうことが出来ます。

また、細かい仕様変更などにその都度、対応してもらえることも魅力の1つです。

しかし、フィッターの技量や人柄、理論が全面的に反映されるため、そのフィッターと合うかどうかが非常に重要になっていきます。そのため、自分に合ったスタジオ探しに最も時間を費やすことと思いますし、一見さんには入りづらい・・・といった雰囲気を持つスタジオがあることも事実です。

さらに、作業における金額やグリップ・ヘッドなどといったパーツ代も当然、スタジオによって大きく異なる上に、メーカーや量販店のフィッティングと違い、クラブ診断そのものを受けるのにも料金が発生することもままあります。

その代わり、対個人でのコミュニケーションになるため、あなた自身のスイングのクセやコースの攻め方など、数値に表すことの出来ないところまでを総合的に判断して、長期的に見てあなたに合ったゴルフクラブを提案してくれるので、一度フィッターと信頼関係を築いてしまえば、生涯頼れるゴルフクラブの師匠となるでしょう。

よって、

・信頼出来るゴルフクラブの師匠が欲しい
・初心者のうちからクラブを全て任せたい
・本格的にクラブに凝ってみたい

といった方にはオススメです。

2. スコア別にみるフィッティング方針

こフィッティングにおいて、何を重視するかは十人十色、そのゴルファー次第ですが、
現在のスコアから何を目的としてフィッティングをすべきかおおよその方針があります。

ここでは大きく100を切っているかどうかを基準と致しましたので、ご自身の平均スコアと照らし合わせて、ご覧下さい。

2.1. スコア100以上のゴルファー

初心者の多くがフィッティングと聞くと、私のスコアならまだ受ける必要が無いと答えます。

しかしながら、ゴルフは道具がスコアに大きく影響を及ぼすスポーツ。それを初心者だから、まだ100を切っていないからという理由で受けないのは、ゴルフにおける上達スピードを大きく遅くしている原因の1つです。

なぜなら、ゴルフ上達の3大要素に

テクニック(技術)×フィジカル(体幹)×ギア(道具)

という要素がありますが、これらはどれか1つでも欠けてしまうと、
上達のスピードが遅くなってしまうのです。

スイングが固まっていない間は、クラブのことは考えなくていいという意見も
ありますが、間違った形で固めてしまったスイングは、将来的に矯正するのが
非常に困難です。

よって、スコア100以上のゴルファーは

・振り抜きやすいクラブ(アドレス~フォローまで振りやすい)

という部分に基準をおいて、フィッティングを受けましょう。

2.2. スコア100以下のゴルファー

スコア100以下のゴルファーともなれば、自分自身の持ち球やクセをご存知の方が多いと思います。よって、クラブフィッティングを受ける際は持ち球やヘッドスピードを意識した診断になると思います。

また、80台、70台を狙っていくには14本のクラブ全てを駆使するテクニック、細かいヤードを打ち分けられるようなテクニックが求められますので、それを実現できるようなクラブが必要です。

さらに、クセを今後も活かしていくかというのも大きなフィッティング基準です。

大きく分ければ、「今のクセのままいく」のも「スイングを変える」の2パターンがありますが、これはどちらも間違いではありません。結局のところは、使う人、プレイヤーがどう考えているかどうかです。

なので、スコア100以下のゴルファーは、

・トータル14本の流れを意識したフィッティング
・持ち球やヘッドスピードを考慮したフィッティング

という部分に基準をおいて、フィッティングを受けましょう。

3. 東京で行くべきフィッティングスタジオ5選

ここでは、多数のフィッティングスタジオがある東京を例に、
オススメのスタジオを5店選出しました。

どのフィッティングスタジオに行っていいか分からないとお悩みなら、
まずはこのスタジオから問い合わせてみてください。

3.1. 【六本木】TRUE SPEC

米国発のフィッティングスタジオ、TRUE SPECでは話題のPXGを始め、最新のシャフトやヘッド、日本には無いブランドのパーツなど、3万通りにも及ぶ組み合わせの中からオリジナルクラブが作成可能です。

さらに国内では3箇所しかない3Dモーションキャプチャーの「GEARS」を使用しているのも特徴。

「GEARS」では、ヘッドやシャフトなどにセンサーをつけ、スイング中のクラブの動きを可視化。

ヘッドがどのように動いているのか、シャフトの縦のしなり、横のしなりを確認して、どのスペックならインパクト時にシャフトがスクエアになり、スイートスポットで球を捕らえることができるのかもチェック出来ます。

名門東京クラシッククラブにも、フィッティングスペースを設置するなど、大注目のフィッティングスタジオ。完全予約制、強気な値段設定など、全てにおいてハイスペックなスタジオです。

出展 |TRUE SPEC GOLF

3.2. 【日本橋】ゴルフ5プレステージ日本橋店

お客様の“こんなゴルフがしたい”を叶えますというコンセプト通り、この店舗でゴルフに必要なクラブ、シューズ、サングラス、ボール、グローブがすべて自分自身でカスタム出来る夢のようなスタジオです。

クラブフィッティングでは3台のカメラを用いて、ゴルファーのスイングを細かく分析。ウッドだけで18パターンものスイングタイプに分類し、アイアンもスイングに合わせて的確なライ角を提案してもらえます。

流石に個人経営のようなクラブの自由度を求めることは出来ませんが、既製品だけでも2000種類の中から選択可能ですので、訪れる価値は十分にあるスタジオです。

出展 |GOLF5 プレステージ日本橋

3.3. 【二子玉川】EVEN GOLF LABO

PRECISE ANLYSIS & ASSEMBLY(正確な計測と組み立て)をコンセプトに、ゴルフ雑誌EVENから派生したフィッティングスタジオです。

弾道計測に内蔵する38個のレーダーでインパクト前後のクラブの動き、ボールの挙動を正確に測定し、ヘッドの入射角、スウィングのVプレーン、Hプレーンまでをも数値化するフライトスコープを採用。

他にも。インパクト前後のヘッドの動き、ボールの動きを超広角・ハイスピードカメラで最大で秒間400コマというシャッタースピードで、インパクト前後でのクラブに起きる現象を解析するピーコックシステムなど、計測に必要な機材が十分に揃えられています。

また、フィッティングスペースと工房スペースが同じ店舗内にあるため、計測した結果に基づいて、即座に作業を開始してくれるのも魅力。

大手メーカーしか取り扱っていないのは残念ですが、確かな計測と組み立てであなたのゴルフライフの後押しをしてくれることウケアイ、なスタジオです。

出展 |EVEN GOLF LABO

3.4. 【神田・千葉】 フォースワンカスタムフィッティング

スイングを逆算して作り上げるビジネスゾーンで、最近話題のレッスンスタジオ「ゴルフパフォーマンス」と共同してクラブフィッティングを行っているスタジオです。

診断では、ツアーにも数多く帯同していた経験豊富なフィッターが診断し、大手・地クラブ問わずゴルファーに適切なクラブを提案してくれます。

さらに、フォースワンカスタムフィッティングでは、クラブ診断を受ける際にネックになるフィッティング代も業界では格安の1万円からフィッティング出来ます。

多少費用はかかりますが、フォーティーンや三浦技研など、ゴルフ業界でも屈指の技術に定評のあるメーカーから独立し、3000人以上のゴルファーをフィッティングしたプロが在籍していますので、コストパフォーマンスが高い、都内でも有数のスタジオです。

出展 |ゴルフパフォーマンス

3.5. 【都内各所】 各メーカーフィッティング

第一章でもご説明しましたが、あなたが次に購入するメーカーを既に決めている、もしくは候補の1つとして決めているならば、メーカーが行っているフィッティングはオススメです。

特に、ピン(PING)の新宿スタジオではご存知の通り全クラブでレフティモデルを生産しているので、フィッティングスタジオとしては珍しくレフティのフィッティングも快く引き受けてくれます。

他にも、、、

  • 本間ゴルフ・・・神田、銀座
  • ミズノ・・・秋葉原、神宮外苑
  • PRGR・・・池袋
  • ヤマハ・・・高輪
  • ダンロップ・・・主に赤坂直営店
  • テーラーメイド・・・新橋

などなど、ほぼ全てのメーカーがフィッティングを行っていますし、シャフト大手のフジクラもフィッティングを行っています。好きなメーカーのあるゴルファーなら、一度は訪れてみるのもいいでしょう。

出展 |MIZUNO DNA

4. フィッティングを受ける時の注意点

どのような流れでフィッティングが行われるかは

【上達への抜け道】クラブフィッティングをすべき5つの理由

で解説していますが、ここでは実際のフィッティングを受ける際にはどのようなことに注意しながらフィッティングを受けるべきかご紹介します。

フィッティングを受ける直前は、こちらの注意事項を是非ご確認ください。

4.1. フィッターとしっかり話すこと

始めてフィッティングを受ける際は、お互いのことを知らないのは仕方がないことですが、そのままフィッティングが進んでしまうと、自分の希望とは異なったクラブが出来上がることもあります。

フィッティングを受ける際は、必ずカルテを記入しますが、カルテには記載出来ないスイングの悩みやクセなどをしっかり伝えることで、トラブルは発生しにくくなります。

是非、フィッターと話してください。

4.2. なるべくラウンド時の格好に近づけること

ゴルフは、本番と練習の環境が大きく異なるスポーツであることは、あなたもご存知のことと思いますが、フィッティングの際も可能な限り、ラウンドする時と同じ状況で受けることが望ましいです。

特に必須なのがシューズ。きちんとフィッティングを行っているスタジオでは、貸しシューズがあることがほとんどですが、自分の履いているシューズと貸しシューズではフィーリングが違いますよね。

当然、スパイクがあることで高さも変わってきますので、シューズだけは必ず忘れないようにご注意ください。

他にも、グローブは持参なさると思いますが、視界が変わりやすい帽子やバイザーなども、実際の環境に近づけるためには必要ですので、是非フィッティング当日には忘れないように気をつけてくださいね。

4.3. どこから直すか優先順位を決めること

フィッティングをする上で、最初のフィッティングで14本全てが提示されることは稀です。

もちろん個人の希望もあるかと思いますが、まずは特に使うクラブを製作して、使用した感想、フィーリングなどを考慮しながら徐々に足していくというスタイルが一般的です。

また、14本全て新規でカスタムともなると、費用もそれなりにかかります。

なので、まずは自分自身の得意クラブを基準に、どのクラブを直したいのかしっかりと基準を持ってフィッティングに臨みましょう。

4.4. アフターサービスの内容を確認すること

クラブフィッティングは作って終わりではありません。実際にコースで使用し、使用した体験をフィードバックすることで、細かい調整作業や次に作成するクラブの方針などが決定します。

購入して終わりといったフィッティングスタジオなら、始めから選ぶべきではありませんが、クラブの製作してもらった後は、どういったケアをしてくれるのかあらかじめ制作前に確認しましょう。

特に金額面のことは聞きにくいかと思いますが、臆せず確認することで、将来の不安を取り払うことが出来るでしょう。

必ずアフターケアは確認してくださいね。

5. 最後に

いかがでしたでしょうか?

自分に合ったゴルフクラブを探すのは大変ですし、突き詰めるには費用と時間が必要です。

しかし、自分だけのクラブを手に入れることは、あなたのゴルフライフをより豊かに、そしてより楽しくしてくれること間違いなしです。

是非、楽しいゴルフライフを実現してくださいね。


pc_cta_bnr_a

「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中