ウォーターショットとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウォーターショットとは

ウォーターショットとは、その名の通り、水の中にあるボールを打つことです。

ボールがウォーターハザード内にある場合でも、ボールを打つことが可能である場合には、無罰でボールを打つことが出来ます。ただし、スイング前にクラブが水面や、水面にある水草に当たるのは違反となり、2打罰です。

water-shot1

美しいゴルフスイング…S.カウフマンが魅せた水切りショット |ASG Golf Mafazine

ボールが水面から頭を出していて、グリーンのすぐ近くにあるウォーターハザードにボールが落ちている場合には、ウォーターショットに挑戦するのもいいかもしれません。ウォーターショットは、飛距離が短いので、グリーンのそばにないウォーターハザードからのショットは避けましょう。

また、ウォーターショットをする際には、靴・靴下を脱いで、パンツの裾を上げる必要があるので、スロープレーになりがちです。スムーズに出来る自信がない方も、ウォーターショットは避けましょう。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
過去5万名を指導、プロゴルファー小原大二郎が
アマチュアゴルファー上達のための動画を用意しました。
無料レッスン動画プレゼント中