キャリーとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キャリーとは

キャリーとは、打ったボールが地上に落下した地点までの距離を言います。落下してから転がった分の距離は「ラン」と呼ばれます。キャリー+ランが飛距離です。

carry1.1

キャリーとラン |みんなのGOLF5攻略情報局

ゴルフでは、単に飛距離を計算しながら打つのではなく、キャリーとラン、それぞれを計算して打つことが重要です。

たとえば、着弾地点が下り斜面のフェアウェイであるのなら、ランが出やすいはずです。そうしたときには、キャリーは短めにしても問題がないので、少し手前に落とすように計算しながら打ちます。また、雨で芝が濡れているときは、ランがあまり出ません。その場合には、キャリーが長めになるようなショットをするとよいでしょう。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中